GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月5日 対DeNA11回戦・東京ドーム

投打で活躍の山口がハーラートップの9勝目、プロ入り初の5連勝

写真

プロ入り初5連勝でハーラートップに立った山口

写真

五回、若林が右打席初本塁打で同点に追いつく

写真

六回、丸の3点本塁打でDeNAを突き放す

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの11回戦。巨人先発・山口は先制を許しながらも8回2失点と試合を作る。打っても山口は2対2で迎えた六回、左中間二塁打でチャンスメイクをすると、無死一、三塁から坂本の左前適時打で勝ち越しのホームを踏んだ。さらに丸の左越え3点本塁打も飛び出し、DeNA先発・今永を打ち崩した。その後も加点した巨人は8対4でDeNAに勝利し6連勝。山口はハーラートップの9勝目をあげ、プロ入り初の5連勝となった。

 先発はリーグトップタイの8勝で並ぶ山口と今永。山口は初回を三者凡退とした、二回に先頭の筒香に四球を与えると、続くロペスに甘くなった直球を左翼席へ運ばれた。先制の2点本塁打を浴び、先制点を許してしまう。三回以降は立ち直り、三~五回は三者凡退で抑えた。

 四回まで今永に無安打に抑え込まれていた巨人は、五回の攻撃前に円陣を組む。すると一死からビヤヌエバが四球を選び、続く若林はフルカウントまで粘ると、8球目を強振。打球は左翼席へ吸い込まれ、この試合チーム初安打が同点2点本塁打となった。

 山口は同点に追いついた直後の六回、二つの四球で一死一、二塁のピンチを招いたが、ソトを見逃し三振、筒香は変化球で空振り三振を奪い、勝ち越しを許さない。するとその裏、ピンチを凌いだ山口がフェンス直撃の左中間二塁打を放つ。続く亀井は三塁前へのセーフティバント。三塁手・宮崎が素早く一塁へ送球し、一時はアウトの判定もリクエストで判定が覆り、無死一、三塁とチャンスが拡大。この場面で坂本が左前適時打で応え、巨人が勝ち越しに成功した。さらに丸が左越え3点本塁打を放ち、4連打で4得点とビックイニングを作り、今永を一気に攻略。七回にも二死一、二塁とDeNA2番手・武藤からチャンスを作ると坂本の左中間2点二塁打で8対2とリードをさらに広げた。

 山口は七回を無失点に抑えると八回もマウンドへ上がる。代打・乙坂を空振り三振に仕留めると神里、石川のバットも空を切らせ、三者連続空振り三振。山口はこの回でマウンドを譲り、九回は移籍後初登板の鍵谷がマウンドに送り出された。鍵谷はロペスに2点本塁打を浴びたが、最後は代打・佐野を中飛に打ち取り、8対4でゲームセット。8回132球12奪三振に加え、勝ち越しの口火を切るなど山口の投打にわたる活躍で巨人は6連勝。山口はハーラートップの9勝目をあげ、プロ入り初の5連勝となった。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

(山口は)前半戦最後の登板で結果を残してくれた

Q:山口投手が好投しました

先行されましたが、辛抱して投げた。攻撃面でも(走塁で転倒するなど)一人時間差をやってましたが、大きかった。前半戦最後の登板ですが、ローテーションをきっちり守り、結果を残してくれた

Q:丸選手が送りバント失敗のあと、本塁打を打ちました

ああいう状況で、中心選手が自己犠牲できるか、きちんと全力で立ち向かう姿勢は、監督としてありがたい

Q:若林選手の同点本塁打も大きかったですね

(今永投手に)手も足も出ない中、大きかった。苦しんでいる状況で勢いをつけた。この場面もそうだが、カウント3-2で走らせる状況がほかにもあったが、チーム全体で、一瞬一瞬で、それぞれの状況に反応している

Q:鍵谷投手が移籍後、初登板でした

点は取られたけど、次は落ち着いて投げられるでしょう。球の速さは見事。うちにはいないタイプですね

ヒーローインタビュー

「気持ちいいですね」自身初の5連勝で9勝目をあげた山口

写真

Q:130球を超える熱投、8イニングを投げきりました。いかがでしたか 

気持ちいいですね 

Q:疲れはありませんか 

ないといえば嘘になりますが、勝ったら疲れはないです 

Q:八回表、代打があるのかなというところ打席に立ちました。どのようなやりとりがありましたか 

(八回裏のマウンドも)行かせてもらえるということで、1イニングでも多く投げようと思って続投しました 

Q:自身初5連勝、そして9勝目です。どんな味でしたか 

ありがとうございます。東京バナナの味ですね 

Q:バッティングでも活躍がありました。口火を切る2ベースヒットでした 

ピッチングより気持ちよかったです 

Q:三塁に進塁するときに少しバランスを崩しました。一つでも先の塁へという気持ちだったんでしょうか 

しっかりと走塁練習をやり直してきます 

Q:ファンのみなさんに一言お願いします 

まだ9連戦の半ばですが、残り全部勝てるように選手みんなで頑張りますので、一人でも多くのファンのみなさんの声援をよろしくお願いします 

「入ってくれてよかったです」同点弾を放った若林

写真

Q:今永投手からの一発、感触いかがでしたか 

当たった感じよかったはよかったんですけど、力がないので入るかなと思って見ていたんですが、入ってくれてよかったです 

Q:打ったのは8球目、気持ちの粘りを見せました 

まっすぐが速い投手だったので、なんとかバットに当てようと思っていました 

Q:右打席で初本塁打となりました 

自分でもびっくりしているので、ホームランを狙わずにまたしっかりやりたいと思います 

Q:ファンのみなさんに一言お願いします 

まだまだ厳しい戦い続くと思いますが、熱い声援よろしくお願いします 

「最高の結果になってよかったです」ダメ押しの3点本塁打を放った丸

写真

Q:あのホームランの打席振り返って感触いかがでしたか 

感触というか、しっかりとバント練習します。すみません 

Q:丸選手がバントの構えびっくりした方も多いと思います 

サインが出ていたので、流れ的にもしっかりと送りたいところだったんですけど、失敗してしまって。なんとか気持ちを切り替えて(山口)俊さんもつまずくくらい足にきていたと思うので、なんとか点をと思っていたので最高の結果になってよかったです 

Q:まさにチーム愛ですね 

なんとかカバーできたと思います 

Q:相手が上り調子のDeNA、そして今永投手、チームとして期するものあったんじゃないですか 

今永投手は非常にいい投手で、序盤はなかなか点を取ることできなかったですけど、若(若林)がいいホームラン打ってくれてあそこから流れが変わったと思います 

Q:みんなでつないでいったという感じでしょうか 

今シーズン、非常に相手ピッチャーに対して、打線でチーム全体で戦えていると思うので本当によかったと思います 

Q:守備のほうでもフェンスにぶつかりながらのファインプレーもありました 

そうですね、(山口)俊さんには申し訳ないですけど正直取れないと思っていて、取る瞬間目をつぶっていたんですけど(グローブ)に入ってくれてよかったです 

Q:あのあと尻もちをついていましたが大丈夫ですか 

体の強さだけはとりえなので大丈夫です 

Q:チームを代表してファンのみなさんに一言お願いします 

明日も勝ちます 

順位表