GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月19日 対広 島12回戦・マツダ

最大5点リードも追い上げ受けて逃げ切れず、カード初戦落とす

写真

先発の菅野は七回途中を投げて7安打4失点

写真

八回に点差を広げるソロ本塁打を放った坂本

写真

初回の右翼線二塁打など3安打を放った亀井

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの12回戦。打線は初回に相手の失策で先制し、三回には岡本の17号ソロ本塁打、四回には大城、若林の連続適時打などで四回までに5点のリードを奪う。先発の菅野は三回まで一人の走者も出さない完璧な投球だったが、四回からに七回途中まで1点ずつ取られ、1点差に迫られる。直後の八回には坂本の29号ソロ本塁打で点差を広げるも、3番手マシソンが會澤に右越え2点本塁打を浴び、逆転を許した。最大5点あったリードを守りきれなった巨人は、カード初戦を落とす結果となった。

 打線は初回、1番・亀井が初球を右翼線に引っ張り、無死二塁の好機をつくる。さらに坂本が左前打でつなぎ無死一、三塁。ここで丸のセカンドへの当たりを二塁手・菊池涼が後逸。相手のミスに乗じて先制した。

 三回には先頭の岡本がインコースの球を上手くさばく17号ソロ本塁打を放ち、追加点を得る。四回、亀井のきょう3本目となる右前打などで一死満塁とすると、大城がフルカウントから左前に落ちる適時打を放つ。続く若林も一、二塁間を破る右前適時打で4点目。さらに代打・阿部が中犠飛で5点目を奪った。

 先発は菅野。三回までは一人の走者を出さない完璧な投球だったが、四回に先頭の西川に右前打でこの試合初めて出塁を許すと、一死後、四球で一、二塁とされる。ここで迎えた4番・鈴木に左前適時打を浴びてしまい、1点を返された。五回、六回は二死まで簡単にこぎつけたものの、西川の適時打、安部の本塁打でいずれも失点。相手の追い上げを許し、2点差まで詰め寄られる。

 菅野は100球を越えた七回もマウンドへ。しかし、この回も二死から西川、菊池涼に連打を浴び、ついに1点差に迫られる。菅野はここで降板。マウンドを託されたのは、2番手・デラロサ。バティスタを見逃し三振に取り、リードを保ったまま攻撃につなげる。

 打線は五回以降、広島リリーフ陣に抑え込まれる。それでも1点差に迫られた直後の八回、一死から坂本が29号となる右越えソロ本塁打を放ち、リードを2点に広げた。しかし、3番手・マシソンがリードを守りきれない。先頭の鈴木に中前打を許すと、松山に左中間適時二塁打を浴び、1点差。さらに犠打で一死三塁になった後、會澤に右越え2点本塁打を浴び、6対7と逆転を許した。

 九回、二死三塁まで走者を進めるも、最後は炭谷が二ゴロに倒れ6対7で試合終了。最大5点のリードを守りきれなかった巨人。逆転を許し、カード初戦を落とす結果となった。

監督インタビュー

なかなか(相手の)勢いを止められなかった

Q:勝ちパターンで終盤までいきましたが

なかなか(相手の)勢いを止められなかった。(菅野は)七回だろうね。あそこを0点でバトンを渡してくれたらというところ。でも、(序盤の投球で)いいところは出てきていると思います

Q:序盤は先手を取ってリードしました

そこは非常に良かった

Q:カープも粘り強く戦っていますね

きょうに関してはそうですね。向こうも当然必死で、こっちも必死にやっている結果ですからね

順位表