GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月3日 対DeNA15回戦・横 浜

坂本の二塁打で同点に追いつくも、痛恨の捕逸で失点し4連敗

写真

八回、坂本の2点適時二塁打で同点に追いつく

写真

六回、主砲の岡本が3点本塁打を放つ

写真

八回、代打の阿部が右翼線打でチャンスを作る

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの15回戦。巨人先発の今村は初回にソトの犠飛で先制を許すと、三回にソト、四回に中井に本塁打を打たれ、五回までに5点のリードを許す。一方の打線は、六回に岡本の左越え3点本塁打で追い上げると、八回に坂本に左中間2点二塁打が飛び出し同点に追いつく。しかしその裏、一死三塁から痛恨の捕逸で決勝点を献上し、5対6で敗れた。連敗が4に伸び、5カード連続の負け越しが決まった。

 巨人先発の今村は初回、DeNA先頭の神里に四球を与えると、盗塁、進塁打で一死三塁のピンチを背負う。ここでソトに犠飛を許し先制される。三回には再びソトに変化球をレフトスタンドへ運ばれる3点本塁打、四回にも先頭の中井にバックスクリーン直撃の特大ソロ本塁打を浴び、点差を5点とされた。

 一方の打線はDeNA先発石田の変化球を巧みに混ぜた投球の前に沈黙。五回には二死一塁の場面で、プロ初打席を迎えた岸田が空振り三振に倒れ、二塁まで走者を進めることができない。

 反撃に転じたい打線は六回、先頭の代打石川が振り逃げで出塁すると二死後、丸が四球でつなぎ二死一、二塁と得点圏に走者を進める。この試合初めての好機に四番岡本が石田の直球を豪快にレフトスタンドへ叩き込む3点本塁打を放ち、点差を2点に縮める。

 これ以上の失点が許されない巨人は継投策に入る。六回は澤村、七回は田口がそれぞれ三者凡退に切って取り、流れを呼び込む。

 八回、リリーフ陣の好投に打線が応える。無死から代打で打席に立った阿部が右翼線打を放ち反撃ののろしを上げると、続く若林も右前打で続き無死一、三塁とした。追い上げムード高まる中、坂本が左中間2点二塁打で期待に応え同点に追いつく。なおもチャンスが続いたが後続が倒れ、勝ち越しにはいたらない。

 その裏、巨人は中川がマウンドに上がる。しかし、先頭の宮崎に右越え二塁打を許すとソトの中飛で一死三塁とされる。続く筒香の打席で岸田が初球をパスボールし、三塁走者が生還。DeNAに勝ち越しを許す。

 最終回はDeNA守護神の山崎に三者凡退に打ち取られ、5対6で試合終了。終盤に岡本、坂本らの活躍で同点に追いつくもあと一歩及ばず4連敗となり、5カード連続の負け越しが決まった。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

よく追いついたけど、しょうがない

Q:5点差を追いつきました

よく追いついたけど、しょうがない。勝ち越せなかったということ

Q:八回はバッテリーミスで点を奪われました

それも糧にするということ

Q:序盤で小林選手を替えました

流れを変えたかった。小林が悪いわけじゃないけどね。もうちょっとだね

順位表