GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月8日 対中 日17回戦・ナゴヤドーム

岡本が先制2点本塁打も、八回に中川が捕まり今季2試合目の引き分け

写真

四回一死一塁、岡本が右越えの先制2点本塁打

写真

菅野は7回3安打1失点の好投

写真

十一、十二回を完璧に抑えた澤村

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの17回戦。巨人は四回、岡本のライトスタンドへの19号2点本塁打で先制すると、五回には亀井の適時二塁打で中日のエース・柳から3点をもぎ取る。投手陣は、先発・菅野が7回3安打1失点の好投を披露したが、八回に2番手・中川が、アルモンテに2点二塁打を浴び同点とされてしまう。打線は六回以降無安打に封じられたが、中川の後を受けたリリーフ陣は6番手の澤村が2イニングをパーフェクトに抑えるなど踏ん張り、延長十二回、3対3で、今季2試合目の引き分けとなった。

 巨人の先発はこの試合前まで対戦防御率0.50と中日を得意とする菅野。初回にアルモンテに二塁内野安打を許すものの、三回までその1安打のみで抑える立ち上がり。対する打線は初回先頭打者の亀井が左翼線二塁打を放つものの、それ以降、三回まで柳を前に走者を出すことができない。

 試合が動いたのは四回。一死から、丸が粘りを見せ四球で出塁すると、4番岡本が右翼ポール際に第19号先制2点本塁打を放つ。五回にも小林が左前打、菅野の犠打で二進すると、亀井が左越え適時二塁打を放ち、点差を3に広げる。援護をもらった菅野は四回、五回と危なげないピッチングで中日打線を無失点に抑える。

 六回、ここまで2安打に抑えていた菅野は、柳の代打・亀澤にこの試合初めての四球を与えると、進塁打で二死ながら三塁に走者を背負う。続くアルモンテの右前適時打で1点を返されるが、7回を投げ3安打1失点でマウンドを中継ぎ陣に託す。

 八回には中川が登板。一死から福の代打・藤井に左中間を破る二塁打、二死から大島の内野安打で一、三塁とピンチを招くと、アルモンテに低めのスライダーを捉えられ、中越え2点適時二塁打を浴び同点に追いつかれてしまう。なおも二死一、二塁のピンチを背負うが、3番手・鍵谷が踏ん張り勝ち越しを許さない。

 九回はデラロサが登板し無失点に抑える。十回には高木が登板。先頭・平田の左前打、犠打と進塁打で二死三塁と一打サヨナラのピンチ。ここで中日の主砲・ビシエドを迎えるが、カーブで打ち取り、サヨナラを防いだ。十一、十二回は澤村が一人も走者を許さぬ力投を見せる。打線は中日救援陣に六回以降無安打に封じられ、3対3で今季2試合目の引き分け。6カードぶりの同一カード勝ち越しにあと一歩及ばなかった。


監督インタビュー

価値ある引き分けです

Q:総力戦になりましたね

価値ある引き分けです。願わくば、というのはあるが、皆がしっかり守った。負けなかったのは大きい

Q:中川投手が八回に追いつかれました

これで、彼のエネルギーが増すでしょう。勝ち越されなかったのはよかったし、こんなことでクヨクヨしてられないですよ

Q:岡本選手に一発が出ました

よかったです

Q:菅野投手が七回で降板しました

できれば勝ち星をつけさせたかったが、(降板は)納得しているでしょう

順位表