GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月10日 対ヤクルト19回戦・東京ドーム

桜井の粘投を打線が援護し3連勝…12安打8得点で7カードぶりの勝ち越し

写真

6勝目をマークした先発の桜井

写真

一回、先制ソロ本塁打の坂本

写真

3安打猛打賞のゲレーロ

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの19回戦。巨人打線は初回、今季初先発のヤクルト・星から坂本の右越えソロ本塁打、ゲレーロの左中間2点二塁打で3点を先制すると、二回には岡本に中越え2点二塁打が飛び出すなど序盤に6点のリードを奪う。三回、五回にも相手のエラーや本塁打などで1点ずつ加えた打線は、12安打8得点と連日の猛打で効果的に点を重ねた。一方、打線の援護をもらった巨人先発・桜井は、廣岡に中越え2点本塁打を浴びるものの、力のある球で終始大胆に攻め、6回2失点で6勝目をマーク。中川、デラロサがベンチから外れた中で救援陣がリードを守りきり、7カードぶりの勝ち越しを決めた。

 巨人打線は前日の勢いそのままに、ヤクルト先発・星の立ち上がりを攻める。初回、坂本が2試合連続のソロ本塁打を右中間スタンドに放り込み、先制に成功。さらに、丸、岡本の四球などで二死二、三塁とすると、ゲレーロが左中間に2点二塁打を放ち、3点を先行する。

 制球が定まらないヤクルト先発の星に対し、打線は攻撃の手を緩めない。二回、先頭の小林が左前打を打つと、二死後、坂本と丸が四球を選び満塁。この場面で、岡本が直球を振りぬくと、中越え2点二塁打となり、リードは5点に。その後も、ゲレーロの押し出し四球で6点目をあげた。ここでヤクルトは星をあきらめ、2番手・寺島をマウンドへ送り込む。

 巨人先発・桜井は走者を背負いながらも二回までを無失点に抑えるが、6点差となった直後の三回、先頭の寺島をストレートの四球で歩かせると、廣岡に中越え2点本塁打を許してしまう。

 それでも、好調な打線が流れを引き戻す。三回、無死二塁から桜井のバントが投手内野安打となると、寺島の悪送球の間に二塁走者の小林が生還。さらに、五回には亀井が左越えソロ本塁打を放ち、再び点差を6に広げる。

 立ち直った桜井は四回、五回を無失点に抑える。六回には一死一、二塁の走者を背負ったが、村上と西田を仕留め、ピンチを脱出。桜井は6回2失点で降板する。七回からは田口が登板したが、一死一塁から青木に右越え2点本塁打を浴びてしまう。

 打線は七回以降、ヤクルト4番手の坂本から追加点を挙げることができなかったが、田口の後を継いだ3番手の高木が1安打されながらも八回を無失点に締めると、九回は4番手・澤村がヤクルト打線を三人で片付け、試合終了。序盤のリードを守り切った巨人が、8対4で勝利した。中川、デラロサがベンチに入らなかったが、連日の猛打で奪ったリードを救援陣が守りきり、1か月ぶりの3連勝。7カードぶりの勝ち越しを決めた。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」

監督インタビュー

(桜井は)先発にも慣れてきて、喜びを感じて投げている

Q:初回の先制が大きかったですね

昨日の勢いを受け継いで、しっかり先制したのは大きい。(岡本、ゲレーロは)見ての通りでたくましい。今シーズン終わるまでいってほしい

Q:勝ち投手となった桜井投手の出来はどうでしたか

リズムとか、球数とか、まだできる投手。先頭の投手に四球を与えるなど、まだ課題はあるが、先発にも慣れてきて、喜びを感じて投げている

Q:きょうは中川、デラロサ両投手をベンチ入りから外しました

3連投もあったし、いると使いたくなるのでね(笑い)。きょうはこのブルペン陣で頑張ろうと。我々は全員で戦っているわけですから

Q:7カードぶりの勝ち越しです

そうですか、失礼しました

ヒーローインタビュー

「勝つことだけ考えてマウンドに上がりました」6勝目を挙げた桜井

写真

Q:6回2失点という内容ですが、今日のピッチング振り返っていかがですか 

毎回毎回野手の方に助けられて、こういうピッチングができていると思うので、本当に感謝します 

Q:ランナーを置く場面も多かったと思いますが、非常に粘り強く投げているような印象もありました 

中継ぎの人の負担をやっぱり減らしたいという気持ちだけで投げました 

Q:中川投手、デラロサ投手がベンチ入りしていないという部分も、今日のピッチングに影響はありましたか 

本当に自分ができるだけ長い回を投げようという気持ちで投げていました 

Q:昨日のすごいサヨナラ勝ちの流れを受けての今日のマウンドでしたが、どんな心境で立ちましたか 

チーム自体は良い流れで来ているので、自分はしっかり投げるという思いで投げました 

Q:今日も昨日も、野手の皆さんが本当にすごい援護をしていますね 

本当にいつも助けてもらっています 

Q:桜井さん自身は前回の登板では、先発で初めての黒星でしたが、そのあたりを踏まえて今日の登板というのはどんな心境で臨みましたか 

もう勝つことだけ考えてマウンドに上がりました 

Q:桜井投手のピッチングもありまして、ジャイアンツとしては7カードぶりのカード勝ち越しを決めました。大きく貢献できたのではありませんか 

これからも本当に勝てるように頑張っていきたいと思います 

Q:次回の登板に向けて一言お願いします 

反省点はいっぱい出たので、この反省点をしっかり課題として克服していきたいと思います 

順位表