GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月21日 対中 日19回戦・ナゴヤドーム

菅野、粘りの投球で3年連続の2桁勝利…6連勝で首位快走

写真

10勝目を挙げた先発の菅野

写真

六回、阿部の5号ソロ本塁打で貴重な追加点

写真

岡本は適時打2本を含む3安打猛打賞

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの19回戦。巨人は一回、岡本の適時打で先制。岡本は三回にも適時打を放ち、序盤で2点をリードする。先発の菅野は五回まで毎回走者を背負うが、失点は内野ゴロの間に失った1点にとどめ、最少リードを守る。すると六回、阿部とゲレーロが2者連続ソロ本塁打を放ち、エースを援護する。七回には若林の適時二塁打も飛び出し、5対2で逃げ切って6連勝を飾った。菅野は7回1失点で10勝目を挙げ、3年連続の二桁勝利を達成した。

 先発は巨人が菅野、中日が小笠原。神奈川・東海大相模高の先輩後輩対決となった。巨人打線は初回、二死走者なしから丸の右中間二塁打で好機をつくると、続く岡本が中前適時打で幸先良く先制する。

 菅野は立ち上がり、2本の単打で二死一、三塁のピンチを招くが高橋を1球で二飛に打ち取り、ピンチを脱する。二回も先頭打者の出塁を許すが、木下拓の中前に抜けそうなゴロを坂本がダイビングキャッチで抑え、併殺打に打ち取るファインプレー。味方の守備にも助けられ、得点を与えない。

 三回、打線はまたも二死後に丸と岡本に連打が生まれ、2点目を挙げる。菅野はその裏一死一、三塁とされると、併殺崩れの間に1点を失う。五回まで1点リードを守るものの、毎回の7安打を許す苦しい投球が続いた。

 粘りの投球を見せていた菅野を援護したい打線は六回、一死から阿部が小笠原のカーブを捉えて右中間スタンドに叩き込む5号ソロ本塁打で貴重な追加点を挙げる。続くゲレーロは初球、真ん中に入った変化球を左翼席に運び、2者連続となる16号ソロ本塁打でリードを3点に広げ、小笠原をマウンドから降ろす。

 菅野はその裏、この試合初めて三者凡退に抑えて流れを渡さない。七回、打線は二死からこの試合3度目となる丸、岡本の連打でチャンスを作ると、途中出場の若林が左中間に適時二塁打を放ち、5点目を奪う。

 菅野は7回を投げて8安打を許すも1失点に抑え、10勝目の権利を得てマウンドを降りた。八回は大竹が無失点でつなぎ、九回は高木が登板。二死二塁から京田に右中間適時二塁打を浴びるも、三塁を狙った打者走者を刺し、5対2で試合終了となった。

 巨人は二死走者なしからの連打や、競った展開での2者連続本塁打など、要所で効果的な得点をもぎ取って6連勝。粘投の菅野は今季10勝目を挙げ、3年連続となる2桁勝利を達成した。

監督インタビュー

(菅野は)毎年安定している素晴らしい投手です

Q:初回に先制点を奪い、その後も加点しました

効果的に得点が入った。三番、四番でね。そして五番、六番も打った。打線のつながりという意味で、いいでしょう

Q:阿部選手の見事な一発が出ました

前の打席でやられていて、追い込まれてから、その球を満を持して本塁打にした。見事ですね

Q:菅野投手が10勝目を挙げました

ヒット数は多かったが、要所を締めた。(10勝目に)毎年安定している素晴らしい投手です

ヒーローインタビュー

「支えてくれている皆さんに感謝」粘投で3年連続の2桁勝利を挙げた菅野

写真

Q:5連勝で迎えたきょうの試合、どんな気持ちでナゴヤドームのマウンドに上がったのでしょうか 

チームの雰囲気がすごくいいので、その流れに乗れるようにしっかりマウンドに上がりました 

Q:きょうはピンチの場面は必ずビシエド選手に回ってくるということで、特に五回は小林捕手と入念に打ち合わせをしていましたが 

うまくバッテリーで攻めていけたと思いますし、しつこく攻めていけました 

Q:四番を抑えての勝利、そして6連勝は菅野さんの勝利から始まってチームは勢いに乗っています 

そうですね、まだまだ戦いは続くので気を引き締め直して頑張ります 

Q:そして2桁勝利、3年連続となりました 

あまり実感ないですけど、支えてくれている皆さんに感謝してまた次の登板頑張りたいです 

Q:きょうDeNAが敗れてまたゲーム差が開きました。いよいよマジック点灯も見えてきたと思いますが 

油断はしていけないので、気を引き締めて一戦一戦勝っていきます 

順位表