GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月27日 対広 島21回戦・東京ドーム

たびたび得点圏に走者を進めるも、あと1本が出ず2試合連続の零封負け

写真

先発のメルセデスは5回を投げて2失点

写真

五回と七回に安打を放った坂本

写真

二回、2点目を狙った広島・サンタナを本塁タッチアウト

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの21回戦。巨人先発・メルセデスは二回と四回にソロ本塁打を浴び、5回64球2失点で後を託す。打線は、広島先発・ジョンソンから3安打と8つの四死球で、計4回、得点圏に走者を進めたが、あと1本が出ず、得点を奪えない。巨人は田口、大竹、高木、マシソンの無失点リレーで逆転への望みをつないだが、終盤の打線は広島の遠藤とフランスアに抑え込まれてしまい、今季5度目、2試合連続の零封負けとなった。

 巨人先発・メルセデスは初回、走者を出しながらも捕手・大城が盗塁を阻止して切り抜ける。しかし二回、松山にカーブを右翼席へ放り込まれ、先制点を与えてしまう。四回には、メヒアに左越えソロ本塁打を浴び、0対2と序盤でリードを許す。

 追いつきたい打線は二回、岡本の右前打、ゲレーロの四球などで一死二、三塁の好機を作る。だが若林が右飛に倒れ、続く二死満塁の場面でもメルセデスが三ゴロと点につながらなかった。四回には四球と死球で無死一、二塁の好機を得るも無得点に終わり、五回にも二死一、二塁で丸が見逃し三振と、再三の好機を生かすことができない。

 メルセデスは五回、広島打線を三人で片付け、5回64球2失点でマウンドを降りた。その後は田口、大竹が七回まで広島打線を封じ込める。

 ジョンソンを打ち崩したい打線は六回、二死から大城が四球を選ぶと、若林は死球で出塁。またも二死一、二塁と得点圏に走者を送るも、代打・石川は右飛に倒れる。七回は二死から坂本がマルチ安打となる中前打を放ったが、またも丸が空振り三振に終わる。

 回またぎの大竹は八回、先頭の長野に内野安打を打たれたところでマウンドを降り、3番手には高木が送られる。高木は二死一、二塁の走者を背負ったが、松山を空振り三振に仕留め、見事にピンチを脱する。九回はマシソンが三者凡退に仕留める。巨人は救援陣が相手打線をきっちり抑えつつ、逆転への望みをつなぐ。

 打線は八回、2番手・遠藤の前に、二死から大城が右前打で出塁。一発出れば同点の場面で代打・阿部が打席へ向かったが、直球に詰まらされ遊飛に終わる。九回は3番手・フランスアから三者凡退に封じ込まれ、今季5度目、2試合連続の零封負けとなった。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

もう1本というところでしょうね

Q:チャンスはあったが、2試合連続無得点に終わりました

そうですねえ。もう1本というところでしょうね

Q:メルセデスは打球を受けながら5回まで投げましたね

ちょっと点の取られ方が淡泊。相手投手ということも考えてもう少し慎重にね、彼ならばそれぐらいの経験と技術も持ち合わせているので、そこは注文したいところですね

Q:対広島は5年連続で負け越しに

まあ、力そのものはやはりまだ、きょうは、カープが上回っているというところでしょう

順位表