GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月28日 対広 島22回戦・東京ドーム

坂本が逆転本塁打、菅野が好投、投打の柱の活躍で連敗ストップ

写真

五回、逆転本塁打を放った坂本

写真

7回2失点で11勝目の菅野

写真

3打点と気を吐いた亀井

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの22回戦。この試合前まで2試合連続零封負けの巨人は2点を追う五回、小林の左前打を口火に亀井の右前適時打で23イニング振りの得点を挙げると、坂本が左中間に看板直撃の特大の逆転2点本塁打、岡本にもソロ本塁打が飛び出し一挙4得点。六回にも亀井の2点本塁打で追加点を挙げる。菅野は2本のソロ本塁打を浴びたが、7回をこの2失点のみでしのぎ、八回は中川、九回はデラロサがともに三者凡退に抑えて6対2で試合終了。坂本と菅野、投打の柱の活躍で連敗を2で止め、優勝へのマジックナンバーを「19」とした。

 巨人先発の菅野は初回、一死から菊池涼に先制のソロ本塁打を浴びる。三回にも西川にソロ本塁打を右翼席へ運ばれ、追加点を許す。しかし四回以降は、走者を出しながらも無失点で切り抜ける。

 一方の巨人打線は、三回まで、毎回走者を出すも、好機を生かせない。五回、ついに広島先発の野村を捉える。先頭の小林が左前打で出塁し、菅野の犠打で一死二塁とすると、亀井の右前適時打で23イニングぶりの得点となる1点を返す。続く坂本が初球を捉えた打球は左翼席上の看板に叩きつける2点本塁打となり、逆転に成功。さらに岡本のソロ本塁打もあり、この回一挙4点を挙げる。

 六回には、田中俊の左越え二塁打、二死から亀井の右中間2点本塁打で貴重な追加点を挙げ、点差を4点と突き放す。

 先発の菅野は、この試合たびたびピンチを背負ったが、七回までを被安打6、2失点と試合を作り、エースの意地を見せた。後を継いだ2番手の中川が安定感のある投球で八回を三者凡退に終える。九回にはデラロサが登場。この回から右翼を守っていた陽の好守もあり、三者凡退で試合をきっちり締めた。

 この試合前まで2試合連続零封負けしていた巨人は、坂本の逆転本塁打など中盤の集中打と11勝目を挙げた菅野の粘りの投球で、いやな雰囲気を振り払い、連敗を2で止めた。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

(坂本は)ほかの選手の勉強になったのでは

Q:大きな逆転勝ちですね

先制されて嫌なムードだったが、(五回に)小林が先頭打者で出て、上位に回ったのがよかった。(1点差に迫る)亀井のヒットも価値がありました

Q:坂本選手の大きな一発が出ました

プレッシャーのかかる場面で自分のスイングができる。あの姿は、ほかの選手の勉強になったのでは。素晴らしかった

Q:菅野投手のピッチングは

先制を許し、2点目も本塁打で奪われたが、それ以上は与えないぞというものがあった。二死で走者をだす場面もあったが、そこから抑えて、ブルペンにバトンを渡さなかったのがよかった

Q:明日は広島のエース大瀬良投手が登板します

どのチームも必死ですから、負けずに戦っていきたい

ヒーローインタビュー

「今年一番の完璧なホームランでした」看板直撃の逆転2点本塁打を放った坂本

写真

Q:ナイスバッティングでした 

ありがとうございます 

Q:感触はいかがでしたか 

今年一番(の当たり)の完璧なホームランでした 

Q:あれほどの当たりはキャリアの中でもなかなかないのでは 

去年もたまたま当てさせてもらって、もう二度とないかなと思ったんですけど、また今年打てて嬉しいです 

Q:どんな気持ちで打席に入りましたか 

亀井さんがタイムリーを打ってくれたので少し楽な気持ちで、なんとか次につなごうというと打席に入りました。ホームランになってくれてよかったです 

Q:体の状態は 

大丈夫なので、今日ビール(の看板)に当てましたけど、ビール飲み過ぎないように、コンディションを気にしながら頑張りたいと思います 

Q:マジックがひとつ減りました、キャプテンになって初の優勝が近づきましたね 

本当に一戦一戦大事な試合が続くので、気を抜くことなく目の前の試合を頑張りたいと思います 

「粘り強く投げられてよかったです」7回2失点で今季11勝目を手にした菅野

写真

Q:ナイスピッチングでした 

ありがとうございます 

Q:ご自身のピッチングを振り返って 

あんまり良くなかったですけど、粘り強く投げられてよかったです 

Q:調子自体はあまりよくなかったのでしょうか 

出鼻をくじかれてしまったので。ただそれ以降は何とか最少失点でいけました 

Q:ランナーは出しますが粘るというピッチングもあったかと思うのですが 

今年あまり粘れていない場面が多かったので、なんとか踏みとどまれたかなと思います 

Q:打線の援護も大きかったですね 

粘り強く投げていればきっと逆転してくれると信じていたので感謝してます 

Q:七回、ランナーを出した場面は気持ちが入ったんじゃないですか 

簡単に2アウト取った後にばたついてしまったので反省しなきゃいけないんですけど、なんとか0点に抑えられたので、次につながると思います 

Q:次の一戦に向けて 

(坂本)勇人さんからビールもらって、栄養つけて頑張ります 

順位表