GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月31日 対阪 神21回戦・甲子園

若林の適時打で同点に追いつくも、終盤に失点を重ね連勝ストップ

写真

四回、同点適時打を放ちガッツポーズの若林

写真

7回途中無四球3失点と粘りの投球を見せた先発の山口

写真

山下航が九回二死から代打でプロ初打席

 甲子園で行われた阪神タイガースとの21回戦。巨人先発の山口は二回に2点を先制されるも、その後は立ち直り好投を見せる。一方の打線は、四回に若林の適時打などで同点に追いつく。我慢の投球を続けていた山口は、七回に中谷に勝ち越し本塁打を浴び降板。八回にも1点を失った巨人は、阪神リリーフ陣の前に追加点を奪えず試合終了。9安打を許しながらも7回途中無四球3失点と粘りの投球を見せた山口だったが、1球に泣く結果に。要所で攻めきれなかった巨人は連勝が3でストップ。阪神戦の連勝も5で止まった。

 巨人先発の山口は二回、先頭の糸原に不運な形で内野安打を許すと、その後一死一、三塁とされ、梅野に先制適時打を浴びてしまう。さらに続く西にはスクイズを決められ、この回2点目を失う。

 一方の打線は阪神先発の西に対し、三回まで毎回走者を出しながらもチャンスをものにできない。

 四回、一死から岡本が四球で出塁すると、続く阿部が右翼手の頭上を越える二塁打を放ち、一死二、三塁と好機を広げる。その後二死とされるも、若林の打席で西が暴投。この間に三塁走者の岡本が生還し1点を返した。さらに若林は粘った末に8球目を右前に弾き返し、同点に追いついた。

 援護を受けた山口は中盤からギアを上げ、四回、五回で5つの三振を奪うなど阪神打線を翻弄。チームを鼓舞する快投を見せ、味方の得点を待つ。

 山口の好投に応えたい打線は六回、一死から岡本が二塁打で好機を演出するも、後続が凡打に倒れ、得点機を逃してしまう。

 二回に失点して以降ゼロ行進の好投を見せていた山口は七回も簡単に二死を奪ったが、代打・中谷に高めに浮いた直球を捉えられた打球は左翼席へ。痛恨の勝ち越し本塁打を浴びた山口は、続く木浪に中前打を許した場面で降板。七回途中3失点と好投を見せたものの、1球に泣く結果となった。

 ビハインドの展開となった巨人は、八回に3番手で登板した大竹が1点を失い、2点差とされ最終回へ。九回二死には代打・山下航がプロ初打席を迎えるも、阪神守護神の藤川の前に一邪飛に倒れ、試合終了。山口は粘りの投球を見せるも1球に泣き、4敗目を喫した。巨人は連勝が3でストップし、7月28日から続いていた阪神戦の連勝も5で止まった。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

もう少し打たないと

Q:山口投手が好投しましたが

いい感じで来ていたけど、1本のホームランだね。(打たれた球は)ベストの投球ではなかった

Q:四回は二死から同点に追いつきました

あのチャンスくらいしかなかった。もう少し打たないと。(若林の)久しぶりのタイムリーは良かったけど

Q:DeNAが敗れたため、結果的にマジックは一つ減りました

それは知らない。(大事なのは)他チームの勝敗ではなく、目の前の試合を勝つことですから

順位表