GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月3日 対中 日21回戦・新 潟

陽のタイムリーなど九回二死から猛追するも1点差で惜敗

写真

九回二死からソロ本塁打を放った若林

写真

陽のタイムリー二塁打で1点差に詰め寄る

写真

五回、田中の適時打で生還しハイタッチで迎えられる重信

 新潟で行われた中日ドラゴンズとの21回戦。巨人先発のメルセデスは初回、福田の本塁打で2点を先制されると、その後もリズムを作ることができずに三回途中2失点で降板。後を受けた救援陣も粘投するが2点を失う。八回まで1点止まりだった打線は、九回二死から若林の左越え本塁打と陽のタイムリー二塁打で2点を奪う猛追を見せるが、一歩及ばず3対4で惜敗。巨人は3連敗となり、2位のDeNAとのゲーム差が3.5に縮まった。

 巨人先発はメルセデス。初回、先頭・大島の左前打と犠打で一死二塁のピンチを背負うと、福田に真ん中に入った直球を左翼席に運ばれ先制を許す。二回は立ち直り三者凡退に抑えるが、三回二死からビシエド、高橋に連打を浴びたところで降板。2番手に鍵谷が登板し、ピンチを脱する。2点を追いかける打線は、三回まで中日先発・梅津からわずか1安打に抑えられる。

 鍵谷は四回を三者凡退。五回は二死ながら一、二塁にランナーを背負うが後続を抑え相手打線を無失点に抑える。その裏、一死から鍵谷の代打・重信が真ん中のスライダーを捉え右翼線二塁打を放つと、続く田中俊の右前打で1点を返し、点差を1に縮める。

 六回からは大竹が登板。抑えて流れを引き寄せたいところだったが味方の失策も絡み一死一、三塁のピンチを招くと、梅津の代打・堂上の打球を岡本が野選。その間に阿部に生還され、再び2点差に戻される。ここでマウンドに田口を投入。二死満塁のピンチを招いたが、福田を空振り三振に切って取る。しかし七回、5番手のマシソンが、一死三塁から阿部に中前適時打を浴び1対4とされる。

 点差を縮めたい打線は七回、先頭のゲレーロが左翼線二塁打を放ちチャンスメイクする。続くマシソンの代打・若林が右前打を放つと、送球が逸れる間にゲレーロが本塁へ突入。しかし、惜しくもタッチアウトとなり、得点することができない。
 
 八回は高木、九回は宮國が三者凡退に抑え、味方の反撃を待つ。すると打線は九回二死から若林に左越えソロ本塁打が飛び出す。さらに代打・石川が右前打で出塁し、陽が左中間適時二塁打を放ち1点差に迫る。一打出れば同点の場面で亀井を迎えるが、二ゴロに倒れて一歩及ばず3対4で惜敗。巨人は3連敗となり、2位のDeNAとのゲーム差が3.5に縮まった。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

仕掛けが遅かった

Q:最後は1点差まで迫りました

仕掛けが遅かった。あとは最初の点の取られ方がよくなかった

Q:メルセデス投手が三回途中で降板しました

一番マークしているというバッターに、ファーストストライクをホームランされるようでは、注意しているとは到底思えない

Q:坂本選手に当たりが止まっているように見えますが

結果的にいいところで出ていないが、修正してくるでしょう。でもきょうは代打陣が頑張った。あした、頑張ります!

順位表