GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月22日 対ヤクルト23回戦・神 宮

ゲレーロの2点本塁打で先制も…投手陣崩れ敗戦

写真

二回、第21号となる先制2点本塁打を放ったゲレーロ

写真

五回、中前適時打で1点を追加した田中俊

写真

五回と六回を無失点でしのいだ2番手の鍬原

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの23回戦。巨人打線は二回、ゲレーロの21号2点本塁打で2点を先制する。しかし、巨人先発の桜井が三回、廣岡に3点本塁打を打たれ逆転を許すなど4回8失点で降板。6点を追う展開になった巨人は五回、田中俊の中前適時打で1点を返したものの、その後はヤクルト中継ぎ陣を打ち崩せなかった。試合は七回途中で雨天コールドゲームとなり試合終了。投手陣が持ち直せなかった巨人は、3対10で敗戦となった。

 巨人先発の桜井は初回を6球で三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せる。

 一方、坂本、丸をスタメンから外し若手中心のオーダーで臨んだ打線は二回、ヤクルト先発・石川から岡本が四球で出塁すると、ゲレーロが左翼スタンドに2点本塁打を叩き込み2点を先制する。

 リードをもらった桜井だったがその裏、村上に四球を与えると廣岡、太田に連打を許しすぐさま1点を返される。さらに三回、塩見に右翼線三塁打を打たれ、続く青木に左前にうまく運ばれ同点に追い付かれると、二死一、二塁のピンチを背負い廣岡に3点本塁打を浴びて逆転を許す。四回にも先頭の石川の右前打から一死一、二塁とされると、青木に右中間を破られるなど3点を失い4回を投げ8失点で降板となった。

 立ち直りを見せる石川から三回、四回と2イニング連続で三者凡退に抑えられていた打線は五回、山本が左翼フェンス直撃の二塁打を放つと、原監督は桜井に代打・坂本を告げる。坂本は初球を中前にはじき返し一死一、三塁とすると二死後、田中俊の中前適時打で1点を返した。

 その裏、2番手・鍬原が三者凡退に抑えると、六回も得点圏に走者を出しながら無失点でつなぐ。

 粘りを見せたい打線だったが六回はヤクルト2番手・平井から走者を出すも無得点。七回も丸を代打に送るなど勝利の執念を見せたが、ハフに三者凡退に抑えられ継投に入ったヤクルト投手陣を打ち崩せない。

 七回、鍵谷が3番手としてマウンドに上がったが松本直に2点本塁打を浴び突き放された。試合はそのまま雨天コールドで終了。巨人は、投手陣が12安打10失点と崩れ3対10で敗戦となった。


監督インタビュー

(桜井は)ちょっと打たれすぎ

Q:きょうは若手中心のスタメンでした。優勝も決まったし、主力選手のコンディション調整など先を見てのことですか

きょうに関してはそういうことですね

Q:グラウンド状況が厳しかったが、桜井投手の投球は

決して褒められたものではないでしょう。ちょっと打たれすぎ

Q:鍬原投手は昇格して2イニング投げました

もうちょっと変化球でカウントが取れるようになる必要があるよね

順位表