GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月11日 対阪 神3回戦・東京ドーム

岡本の1発含む4打点の活躍も、九回に勝ち越され惜敗…日本シリーズ決定持ち越し

写真

先発の戸郷

写真

3安打猛打賞の岡本

写真

四回、ソロ本塁打の陽

 東京ドームで行われた「2019セノンクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」3回戦。巨人は1点を追う三回、4番の岡本があとひと伸びで本塁打という特大の2点二塁打を放ち、逆転に成功する。その後阪神に再逆転を許したものの、2点を追う五回、またも岡本がバックスクリーン左に今度は2点本塁打を叩き込み、同点とする。中盤以降はリリーフ陣が再三のピンチをしのいでつないだが、九回に6番手の中川が大山に痛恨の勝ち越し本塁打を浴び、6対7で敗戦。これで対戦成績はアドバンテージを含み3勝1敗となり、日本シリーズ進出は13日以降に持ち越しとなった。

 CS初登板初先発となった巨人先発の戸郷は初回、一死二塁のピンチを背負うも、後続を抑え無失点で切り抜ける。二回にはたった6球で三者凡退に抑えたが、三回、梅野に左翼スタンドに運ばれ先制を許してしまう。その後二死満塁とされたものの、ここは糸原を三邪飛に打ち取り、最少失点で切り抜けた。

 一方の打線はその裏、阪神先発の青柳から代打・若林が死球で出塁すると、亀井が右前打で続くなど一死一、三塁となったところで、阪神ベンチはガルシアにスイッチ。丸が四球を選んで一死満塁とすると、岡本がフルカウントから中堅フェンス直撃の2点二塁打を放ち、逆転に成功した。さらに二死二、三塁のチャンスで、阿部がうまく右前に運んで追加点を奪った。

 四回、戸郷の後を任された2番手の桜井が二死満塁とされたが、北條を空振り三振に抑えピンチを脱する。打線はその裏、阪神3番手の島本から途中出場の陽がバックスクリーンに叩き込み、リードを3点に広げる。

 桜井は五回も続投したが、3つの四死球で無死満塁のピンチを招くと、原監督は高木をマウンドに送る。しかし高山、梅野に適時打を許し1点差とされると、二死満塁から近本に走者一掃の3点三塁打を打たれ再逆転を許した。なおも二死三塁のピンチに4番手・澤村が踏ん張り、無失点で切り抜ける。

 追いつきたい打線はその裏、4番手・ドリスから丸が四球で出塁すると、岡本が高めのストレートを完璧にとらえると、打球はバックスクリーン左へ。4番の一発で試合を振り出しに戻した。

 イニングをまたいだ澤村は六回、一死一、二塁とされたところで降板。後を受けた大竹が高山を遊撃併殺に打ち取る。大竹は七回も続投し、一死二塁のピンチを抑え、中継ぎの責任を果たす。

 八回のマウンドは中川。無死一、二塁のピンチを招くも、後続を打ち取って無失点に切り抜ける。しかし九回、2イニング目のマウンドを任された中川だったが、大山に右翼席に痛恨の本塁打を打たれ、勝ち越しを許してしまった。

 何とかしたい打線だったが、最終回、阪神の守護神・藤川に三者凡退に抑えられ、試合終了。巨人は岡本の2点本塁打を含む3安打4打点の活躍で一時同点に追いつき、中盤以降は投手陣が踏ん張りを見せたが、最後に突き放され勝利はならなかった。これで対戦成績はアドバンテージを含み3勝1敗となり、日本シリーズ進出は13日以降に持ち越しとなった。




 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

1日しっかりまた準備してね、明後日に備えるということですね

Q:逆転しながら、リードを守り切れませんでした

やっぱり1イニング5失点というのはね・・・9つの四死球というのはね。守るのは難しい

Q:打線は岡本が好調ですね

やっぱり7、8番、そのへんが、この3戦というのは(力を)発揮していない

Q:明日は台風で順延になりました

そうですね、1日しっかりまた準備してね、明後日に備えるということですね

順位表