GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月19日 対ソフトバンク1回戦・ヤフオクドーム

阿部が先制弾放つも投打に元気なく…日本シリーズ初戦は黒星

写真

二回、阿部が先制のソロ本塁打

写真

先発の山口は6回3失点

写真

九回、大城のソロ本塁打で1点を返す

 ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの「SMBC日本シリーズ2019」第1戦。巨人は二回、阿部の右中間ソロ本塁打で先制。しかし先発の山口がその裏、グラシアルに逆転の2点本塁打を浴びる。山口は立ち直り、五回まで走者を許さなかったが六回に犠飛で3点目を失うと、七回にはリリーフ陣が一挙4点を奪われ、勝負を決定付けられた。打線は九回に大城の一発で1点を返したものの、2対7で敗戦。6年ぶりの日本シリーズは黒星スタートとなった。

 初戦を任された巨人先発は山口。初回、一死後今宮に左前打を許すも、けん制タッチアウトで切り抜ける。すると直後の二回、「5番・指名打者」で先発した阿部が右中間ソロ本塁打を放ち先制。チーム初安打が貴重な先制アーチとなった。

 しかしその裏、一死から中村晃に右翼線二塁打を許すと、続くグラシアルに左中間2点本塁打を浴び、逆転を許してしまう。

 打線は三回、2つの四球と暴投で二死一、三塁の好機をつくるも、岡本が遊ゴロに詰まらされ、好機を逃す。

 山口は二回に逆転弾を浴びたものの、三回には3者連続三振を奪うなど徐々に立ち直り、五回まで3イニング連続パーフェクトピッチングを見せる。しかし1対2で迎えた六回、先頭の牧原に右翼線二塁打を浴び、今宮の捕犠打で一死三塁とされる。続く柳田の四球、デスパイネの死球で一死満塁とされ、中村晃の中犠飛で追加点を奪われる。しかし、逆転弾を浴びたグラシアルを空振り三振に打ち取り、最少失点で切り抜けた。

 一方打線は、千賀に六回まで阿部の本塁打の1安打のみに抑えられるが2点のリードを許した七回、二死からゲレーロ、田中俊が連打。相手の失策も絡み、二、三塁の好機をつくる。ここで小林に代打・重信を送って勝負をかけるも見逃し三振に倒れ、得点を奪うことができない。

 七回からは2番手・マシソンが登板。しかし、一死三塁のピンチを作って、3番手・田口に交代。田口は四球などで二、三塁とされると、牧原に中前2点打を浴び1対5とされる。さらに柳田に右前適時打を許すと、代打・福田の二ゴロの間にも失点し、終盤に痛い4失点を喫する。

 八回は四番手・澤村が走者を出しながらも、無失点で切り抜けると、九回、大城が右越えソロ本塁打を放ち、1点を返す。その後田中俊が左前打を放つも後続が凡退し、2対7で敗れた。

 巨人は現役最後の日本シリーズとなった阿部が先制本塁打を放ち、山口が6回3失点と粘りの投球を見せた。しかしリリーフ陣が誤算で、得点もソロ本塁打2発のみ。投打に元気なく、6年ぶりの日本シリーズは黒星スタートとなった。

監督インタビュー

誰だってやっぱり日本シリーズの第1戦というのは少々硬くなりますよ

Q:山口投手の内容は

まずまずいい投球をしてくれました。あの2球、(牧原の)ツーベースと(グラシアルの)本塁打は、本来のボールじゃなかったんでしょうけれども

Q:阿部選手が本塁打を放ちました

見事でしたね。初球をね

Q:大城選手、田中俊太選手ら、初出場の選手が安打を放ちました

1戦目終わって、結果的には大差になりましたけれども、明日からまたというところですよ。仕切り直しですね。誰だってやっぱり日本シリーズの第1戦というのは少々硬くなりますよ

Q:あす以降は、緊張が取れて本来の力を出せると

もちろん、もちろん。きょうのゲームはきょうのゲームで帰ってこないわけだし、糧として我々はつなげるというところです

順位表