GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月23日 対広 島1回戦・東京ドーム

戸郷好投、北村決勝打…接戦制して開幕4連勝!

写真

7回途中2失点の先発・戸郷

写真

五回、北村が決勝の適時二塁打

写真

岡本は先制打を含む2安打2打点の活躍

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの1回戦。巨人は1対1で迎えた五回、1番に抜てきされた北村の適時二塁打などで2点を勝ち越す。先発戸郷は広島打線を力で抑え込み、6回2/3を被安打4、2失点、7奪三振の好投。リリーフ陣も無失点でつないで逃げ切り、戸郷は今季初勝利を挙げた。巨人は接戦を制して、3年ぶりの開幕4連勝を飾った。

 巨人先発の戸郷は初回、1、2番を空振り三振に仕留めるなど広島打線を三者凡退に抑える抜群の立ち上がりを見せる。一方の打線はその裏、広島先発のK.ジョンソンから坂本が中前打で出塁すると、すかさず二盗。二死後に岡本が変化球を中前に運び、先制に成功する。

 援護をもらった戸郷は二回、先頭の鈴木誠に四球を与えると、自身の暴投で無死三塁とピンチを広げ、會澤の内野ゴロの間に同点とされてしまう。

 戸郷を援護したい打線は五回、一死から炭谷が粘りに粘った末の14球目を左前に運ぶ技ありの安打を見せると、二死後、今季初スタメンで1番に抜てきされた北村が中越え適時二塁打を放ち、勝ち越しに成功する。さらに坂本、丸が四球でつないで二死満塁と好機を広げると、岡本がフルカウントから四球を選び、押し出しで3点目を奪う。

 援護点をもらった戸郷は六回、さらにギアを上げ、野間、ピレラ、安部を3者連続三振に仕留める。七回のマウンドにも上がったが、先頭の西川に特大弾を浴び、1点差に詰め寄られると、さらに安打と四球で二死一、二塁とされた場面で降板。6回2/3を被安打4、2失点と勝ち投手の権利を持ったまま2番手の鍵谷にマウンドを譲った。鍵谷は菊池涼を三ゴロに仕留め、ピンチを脱する。

 1点リードで迎えた八回には、3番手として左腕・中川が無失点リリーフ。九回はデラロサが二死二塁とピンチを背負うも、最後は會澤を三振に仕留め、試合を締めた。

 巨人は高卒2年目の戸郷が6回2/3を2失点に抑えてK.ジョンソンに投げ勝ち、投手戦を制した。広島との今季初対戦を白星で飾り、3年ぶりの開幕4連勝となった。


 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(戸郷は)持っている力を十分発揮できたと思います

Q:戸郷投手が初勝利を挙げました

いやもう、見事にね、持っている力を十分発揮できたと思います。相手のバッティングカウントの時にも変化球でカウントを取れたり、狙い球は絞りづらかったと思いますよ。素晴らしい投球をしましたね

Q:北村選手は勝ち越し打を見せました

相手投手に去年はやられているというところで、彼は今年の新戦力であるわけだし、そこに期待したというところですね。ああいう場面で安打、長打が出るというのは、いいものを持っていますよ

Q:岡本選手も2安打でした

やっぱり攻撃というのは4番打者を中心にというのはあります。そういう意味では4番としての役割は十二分に発揮してもらっていますね

Q:開幕4連勝です

1戦1戦集中した戦い方をそれぞれがしてくれて、それがチーム力としてもバランス良く、できているという風に思います

ヒーローインタビュー

「広島を抑えたということが、一つ自信につながった」7回途中2失点で今季初勝利の戸郷

写真

Q:今の心境は 

一番嬉しい自分の気持ちがあります 

Q:九回の攻防は、どういう気持ちで見守っていましたか 

「何とか抑えてくれ」という思いで待っていました 

Q:東京ドームは戸郷選手としては初の先発のマウンドだったと思いますけど、いつもとは違うマウンドでしたか 

そうですね。やっぱり開幕4戦目、相手も広島ということで自分も緊張しながら入りました 

Q:その初回は連続三振で立ち上がっていきましたが、あのあたりどうだったでしょう。 

初回の立ち上がりはよかったですけど、七回のホームランが自分としては悔いが残っているので、次の登板に向けてしっかり反省していきたいです 

Q:その直前の六回は3者連続奪三振というイニングもありました。終盤を振り返っていかがでしたか。 

七回は自分の中では気に食わないところですけど、他のピッチングはよかったので自分的には満足かなと思います 

Q:練習試合でしっかり最後に結果を残して、開幕ローテーションでまずスタートを切れました。1試合だけですが、終わってみて何か心に浮かぶものありますか 

広島を抑えたということが、一つ自信につながったと思うので、次からどこのチームでも倒せるように、一勝一勝積み重ねられるように頑張っていきたいです 

Q:今日スタジアムにはファンの皆さんはいないですけれども、全国でジャイアンツのファンが戸郷選手のピッチングを見て興奮して、これからの期待を寄せていると思います。改めて今後に向けてファンの皆さんにひとこと頂けますか 

今後はもっともっといいピッチングできるように頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします 

「なんとかものにしてやろうという気持ち」決勝打の北村

写真

Q:今シーズン初めてのスターティングメンバー、いかがでしたか 

その前の試合で、初安打を打つことができたので、緊張もしましたけど、とにかく思いきってプレーしようと思って今日は臨みました 

Q:両投手が素晴らしいピッチングで、なかなか得点が入らない緊迫した展開の中で五回を迎えましたが、改めていかがだったでしょうか 

戸郷が頑張っていたので、あの打席は、後ろに坂本さん、丸さん、和真といいバッターが続くので、何とか繋げようと思って打席に立ちました 

Q:繋ぐという意味では直前に炭谷選手が14球粘ってヒットで出塁、迎えた打席でした 

ピッチャーに(球数を)投げさせてくれていたので、なんとかものにしてやろうという気持ちで打席に立ちました 

Q:2-2からの5球目。打った瞬間、あるいは抜けた瞬間、その心境を覚えていますか 

打った瞬間はセンターフライかなと思いましたけど、「何とか打球が伸びてくれ」と思いをこめて走っていました 

Q:今後に向けてまた一軍、そしてスターティングメンバーとして、北村選手にも期待が寄せられていると思います 

まだまだこれから長いシーズンがありますので、まずは明日の2戦目、そして3戦目とまた勝てるように頑張っていきたいと思います 

順位表