GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月27日 対ヤクルト2回戦・神 宮

岡本、パーラの本塁打で逆転するも、直後の大量失点で敗戦

写真

ソロ本塁打を含む4安打と大活躍の岡本

写真

六回、逆転2点本塁打を放ったパーラ

写真

九回、プロ初安打で初打点を挙げた岸田

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの2回戦。巨人は2点を追う六回、4番岡本のソロ本塁打で1点差に迫ると、パーラが右翼席に逆転の2点本塁打を放ち、試合をひっくり返した。しかし、その裏に救援陣が捕まり、山田哲に満塁本塁打を浴びるなど一挙7失点で再逆転を許した。巨人は岡本が本塁打を含む4安打を放つなど計13安打を打ったが、六回の大量失点が響きヤクルトに連勝とはならなかった。

 巨人打線は初回、ヤクルト先発の小川から丸が四球で出塁すると、岡本が左翼線二塁打を放ちチャンスを広げる。亀井も四球を選び満塁としたが、陽が二ゴロに倒れ先制点を挙げることができない。

 巨人の先発は田口。初回に先頭の坂口、続く山田哲に連続二塁打を浴び、早々に先制点を献上してしまう。さらに西浦、村上にも連打を許し、初回に2点を失った。その後田口は尻上がりに調子を上げ、三、四、五回は三者凡退に抑え、打線の反撃を待った。

 五回まで無得点に抑えられていた巨人打線だったが、六回に小川を捉える。先頭の岡本が反撃の口火を切る中越えソロ本塁打を放つと、陽が四球を選び一死一塁。ここでパーラにライトスタンドに飛び込む逆転2点本塁打が飛び出し、試合をひっくり返す。さらに大城が左越え二塁打でチャンスメイクをすると、田口が左中間適時二塁打を放ち自らのバットで点差を2点に広げた。

 しかしその裏、救援陣がヤクルト打線に捕まる。2番手の高木がこの回先頭の村上に右越えソロ本塁打を浴びると、その後も連打を許し降板。このピンチでマウンドに上がった3番手の宮國だったが、代打の荒木に四球を与え一死満塁とすると、続く代打の青木に左中間適時二塁打を打たれて逆転を許してしまう。さらに4番手の藤岡も四球から再び一死満塁とされると、山田哲に左越え満塁本塁打を打たれた。

 なんとか追いつきたい巨人打線は、最終回にヤクルト4番手の長谷川を攻める。一死から丸が中前打で出塁すると、岡本がこの日4安打目となる左前打で続きチャンスを広げる。このチャンスに亀井の代打石川が右前適時打で応え5対9。さらに二死一、二塁から鍬原の代打岸田がプロ初安打、初打点となる左越え適時打を放ち3点差まで詰め寄る。一発が出れば同点の場面だったが、大城が空振り三振に倒れ6対9で試合終了。

 巨人打線は岡本の4安打、岸田のプロ初安打など合計13安打を放ったが、救援陣の大量失点で逆転負け。ヤクルトに連勝とはならなかった。

監督インタビュー

(六回に)3人投げさせて7点はやっぱり何もフォローできないね

Q:きょうは救援が崩れました

リリーフがね。やっぱり3人投げさせて7点はやっぱり何もフォローできないね。本来の投球を3人ができなかったというところですね

Q:岡本選手は4安打でした

ナイスバッティングです

Q:最終回には岸田選手にもヒットが出ました

プロ入り初安打じゃない? ファームの4番打者らしいところを見せてくれました。粘り強く戦っていますから。また明日切り替えていくということですね

順位表