GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月9日 対阪 神4回戦・甲子園

亀井の通算1000安打で九回に追い上げるも、あと一歩及ばず

写真

九回、亀井が通算1000安打となる右前適時打を放つ

写真

七回途中2失点の先発・メルセデス

写真

八回一死二、三塁のピンチを無失点に抑えた高木

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの4回戦。巨人先発のメルセデスは六回までほぼ完璧な投球を見せたものの七回、ボーアに2点本塁打を許して均衡を破られる。打線は阪神投手陣に二回から八回まで無安打に抑えられるなど苦しんだが、九回に代打・亀井が通算1000安打となる右前適時打を放ち、1点差に迫った。しかし後続が倒れて惜敗。2試合の雨天中止を挟んで、今季初の連敗となった。

 今季初勝利を狙う巨人先発のメルセデスは、力強い真っすぐを中心にボールを低めに集め、危なげない立ち上がりを見せる。三回には糸井の中前に落ちそうな打球を丸がダイビングキャッチで好捕し、好投のメルセデスを盛り立てる。しかし打線が阪神先発・
ガルシアの荒れ球に苦しみ、四球や失策でたびたび好機を作るもあと一本が出ず、先制点を挙げることができない。

 メルセデスは阪神打線に付け入る隙を与えず、六回までに8三振を奪う快投。しかし七回、先頭の大山に安打を許し、この試合初めて無死で走者を背負う。続くボーアに投じた高めの変化球をバックスクリーン右まで運ばれ、2点の先制を許す。さらに二死から木浪に左中間二塁打を浴びてメルセデスは降板。六回までは今季一番の快投を見せていただけに、一発に泣く形となった。

 後を受けたのはこの日昇格したばかりのビエイラ。続く打者に四球こそ与えたものの、後続を断ちこの回の追加点は許さない。

 ビエイラは八回も続投したが、一死二、三塁のピンチを招いたところで降板。ここで3番手としてマウンドに上がったのは高木。前の打席で本塁打を放ったボーアに対し、開幕3連戦で見せたキラーぶりを発揮し、空振り三振に切って取る。続く代打・福留の放った左翼線の鋭いライナー性の打球は、ウィーラーがダイビングキャッチで好捕。大ピンチを無失点で切り抜け、2点差で九回の攻撃につなげた。

 奮起したい巨人打線は九回、阪神守護神の藤川から先頭の中島が四球で出塁。二死から大城がつないで一、三塁と攻めると、ベンチは代打・亀井を送る。亀井は初球の真っすぐをはじき返し、打球は右前に落ちた。追撃の適時打は節目の通算1000本安打となり、続く同点のチャンスで送り出されたのは代打・石川。しかし、ここは初球を打って右飛に倒れ、ゲームセット。巨人は終盤に粘りを見せたものの1点届かず、2試合の雨天中止を挟んで今季初の連敗となった。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(亀井の適時打は)1000本目を飾るにふさわしい、非常に素晴らしい打撃

Q:最後はあと一歩まで追い上げました

それまでなかなか出なかったことですね。序盤の得点圏に走者を進めていたところで、(あと1本が)出れば主導権を握れるし、こういう形になるケースもありますよね、出なければね

Q:メルセデス投手は六回まで好投しました

前回も良かったし、きょうも非常に良かったんですけれども、打線との絡みがね、というところでしょうね。コンディションはいい状態で保ってくれていると思います

Q:亀井選手は適時打で1000本安打を達成しました

見事に、1000本目を飾るにふさわしい、非常に素晴らしい打撃ですね

Q:明日は久々に観客が入っての試合になります

我々の中では楽しみですし、いいコンディションでやれれば一番いいですね

順位表