GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月15日 対広 島5回戦・マツダ

戸郷、6回無失点で開幕3連勝!…ウィーラーの初本塁打など大量12点援護

写真

6回無失点で開幕3連勝の戸郷

写真

五回、ウィーラーが移籍後初本塁打

写真

六回、岡本が2試合連発となる2点本塁打

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの5回戦。巨人は序盤から試合を優位に進め、ウィーラーに移籍後初本塁打が飛び出すなど着実にリードを広げる。六回には岡本の2試合連続となる本塁打などで5点を奪って突き放し、12対1で快勝した。先発の戸郷は6回を2安打無失点に抑える好投で広島打線を寄せ付けず、開幕から3連勝。巨人は2試合続けて広島投手陣を打ち崩し、このカード勝ち越しを決めた。

 今季初めてスタメンから丸が外れた巨人打線は、苦手としている広島先発ジョンソンの立ち上がりを攻める。1番に入った北村が右前打で攻撃の口火を切ると、坂本が今季初の犠打を決める。二死後、岡本がしぶとく中前にはじき返して先制。三回は岡本の併殺打の間に1点を加えると、なおも残った走者を中島が左前適時打で還し、序盤で3点をリードする。

 巨人先発の戸郷は、開幕からの好調ぶりを見せつける。伸びのある直球と切れ味鋭い変化球を巧みに織り交ぜ三回まで広島打線をパーフェクトに抑える。四回に二死から連続四球で初めてのピンチを迎えたものの、落ち着きのある投球で後続を抑え、無安打ピッチングを続ける。

 打線は五回、先頭の北村が四球を選び出塁すると、3番に入ったウィーラーが直球を左中間スタンドに運ぶ移籍後第1号の2点本塁打。六回には広島2番手の島内から3四球で満塁のチャンスを作ると、ウィーラーの中前2点打に失策が絡み、走者3人が生還。さらに続く岡本に2試合連発となる左中間2点本塁打が飛び出し、10対0と大量リードを奪った。

 戸郷は五回二死から田中広の三塁打で初安打を許すが後続を断ち、6回を2安打無失点に抑えて降板した。

 巨人打線は七回、代打・丸の二ゴロの間に追加点。九回には陽の中犠飛で12点目を挙げた。

 戸郷からマウンドを受けたリリーフ陣は七回を藤岡が三者凡退に抑える。八、九回はビエイラがマウンドに上がり、鈴木誠にソロ本塁打を浴びたものの剛速球で広島打線をねじ伏せ、12対1で試合終了となった。

 巨人は戸郷の好投に打線が大量点で応え、広島相手に連勝。戸郷は開幕からの連勝を3に伸ばした。

監督インタビュー

(戸郷は)ジョンソンに2回投げ勝っているというのが、非常に価値がある

Q:好投手(ジョンソン投手)を序盤に攻略しました

そうですね。先制も大きいし、3点目も非常に大きかったと思いますね。ウィーラーの2ランも非常に大きかったと思います

Q:北村選手もいい働きをしました

ですね。非常になんていうか、去年いなかったジョンソンキラーになりつつあるよね。ウィーラーも

Q:スターティングメンバー8人のうち7人が右打者でした

なかなかやっぱり手ごわい投手ですし、思い切ったことが、今の状況だったらできるというなかで、期待に応えてくれたというところですね

Q:戸郷投手は3戦3勝です

ジョンソンに2回投げ勝っているというのが、これがやっぱり非常に価値があると思いますね。(六回の交代は)球数ですね。強い投手ではあるけれども、まだまだできたてのほやほやの投手ですし、そこは少し手綱を引いた状態で次に向かわせたというところですね

ヒーローインタビュー

「(雨天中止で登板間隔が空いたが)一ついい勉強になった」6回無失点で開幕3連勝の戸郷

写真

Q:四回までノーヒットのピッチング、振り返っていかがですか 

自分としてはいいピッチングができたと思うのですが、中継ぎのために長く投げたかった気持ちもあります 

Q:特にどんなところがご自身でよかったと感じていますか 

ストライク先行で行けたのが広島打線に対してはよかったと思います 

Q:雨天中止の影響もあり中14日空いての投球でした。難しさはありませんでしたか 

自分の調整としても難しいものはありましたが、投げていない分肩の疲れは少なかったので、一ついい勉強になったんじゃないかなと思います 

Q:味方の大量援護もありました 

野手に助けられた試合だったんじゃないかなと思います 

Q:高卒2年以内での開幕3連勝は桑田さんを超える記録です 

そういった先輩方に並ぶことが自分の目標ですし、一つでも近づけるようにこれからも頑張っていきたいです 

Q:チームは首位を独走しています 

シーズンの序盤ですし、もっと勝てるようにチーム一丸となってやっていきたいです 

Q:今後に向けて一言お願いします 

次の戦いに向けてしっかりと調整して、毎回いいピッチングができるように頑張っていきたいです 

順位表