GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月22日 対中 日5回戦・ナゴヤドーム

移籍後初登板の高梨が好救援見せるも、今季初の零封負けで連勝ストップ

写真

完璧な投球を見せた移籍後初登板の高梨

写真

今季初のスタメンに起用された石川

写真

六回、右中間二塁打を放った岡本

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの5回戦。巨人先発は開幕3連勝と好調な戸郷だったが、四回に2本のソロ本塁打を浴びるなど3失点、四回途中で降板。戸郷の後を受けて二死二、三塁から、移籍後初登板の高梨が後続を断ち、五回は3者連続三振と打者4人を完璧に抑えた。一方、打線は散発4安打と沈黙し0対5で今季初の零封負け。連勝は7で止まった。

 巨人打線は初回、二死から二つの四死球で好機を作るも、5番ウィーラーが投ゴロに倒れ、先制点を挙げることができない。続く二回は、今季初のスタメンに起用された石川が右翼線二塁打を放ち起用に応えたが、無死二塁のチャンスも松葉の両コーナーを巧みに突く投球の前に後続が倒れ、この回も得点を奪うことができない。

 巨人先発は開幕から3連勝中と安定感のあるピッチングを見せている戸郷。立ち上がりは完璧な投球を見せ、中日の1、2番から連続三振を奪うなど一回、二回ともに無失点に抑える。しかし三回、一死から高卒ルーキー石川昂に四球を与え二死一、二塁とピンチを招くと、大島に右翼線適時二塁打を浴び、先制点を献上する。

 追いつきたい打線は、三回に北村が中前打、五回は炭谷が右前打を放ち、無死から走者を出すが、後続が続かず松葉を打ち崩すことができない。

 一方の戸郷は、四回に中日打線につかまる。この日4番に入ったA.マルティネスに甘く入った変化球を運ばれる左越えソロ本塁打、さらに一死から京田にも右越えソロ本塁打を浴び追加点を奪われる。その後、戸郷は二つの四死球で出した走者を犠打で送られたところで降板。2番手に今季トレードで加入した高梨が移籍後初のマウンドに上がる。高梨は井領を落ち着いた投球で抑えピンチを脱出する。高梨は続く五回もマウンドに上がり、3者連続三振に斬って取る完璧な投球を見せる。

 打線は六回、一死から岡本が右中間二塁打を放ちチャンスを作る。しかしこの場面でも松葉に抑えられ無得点に終わるなど、つながりを欠いた攻撃が続く。

 継投に入った巨人は、六回は宮國が三者凡退で抑えたが、七回は鍵谷、藤岡が安打と四球で一死満塁のピンチを招くと、阿部に犠飛を許し、追加点を奪われる。続く八回も澤村が先頭の京田に右中間三塁打を打たれると、石川昂にプロ初打点となる左越え適時打で5点目を献上する。

 反撃に転じたい打線だったが、七回を祖父江、八回を福に三者凡退に抑えられる。九回も中日の守護神R.マルティネスの前に最後は石川が投ゴロに倒れ今季初の零封負け。打線のつながりを欠き、続いていた連勝が7で止まった。

監督インタビュー

この何試合かは非常に自立したチームになりつつある

Q:完封負けでした

そうですねえ。いい当たりが正面というのがありましたけれども、4安打ではなかなか点数は難しいですね

Q:戸郷投手はどうでしたか

うーん、真っすぐの精度があまり良くなかった気がしますねえ。多少、疲れもたまっているだろうけれどもこれを乗り越えないとね、先発投手は。精度というものが落ちるようなことがあってはいけないですね

Q:高梨投手は完璧なリリーフでした

非常にこう、実戦向きといいますかね。いいデビューをしましたね

Q:連勝が止まりました

1人1人がこの何日間、この何試合かは非常に自立したチームになりつつあるという点では、それは続けていきたいなと思いますね

順位表