GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月1日 対広 島8回戦・東京ドーム

打線爆発で広島戦5連勝!…田口は7回2失点で復帰戦白星

写真

7回2失点で2勝目を挙げた先発の田口

写真

今季初スタメンの岸田が攻守で活躍

写真

六回、岡本が左翼席に14号満塁本塁打を放つ

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの8回戦。巨人は1点を追う二回、ウィーラーの中前適時打で追いつくと、三回には丸の内野安打に相手の失策が絡み勝ち越し。六回には岡本の満塁弾など打者11人の攻撃で一挙6点を奪った。復帰登板となった先発の田口は7回を2失点に抑えて2勝目。巨人は投打が噛み合い11対3で大勝、広島戦は5連勝となった。

 巨人先発は約1か月ぶりの登板となる田口。初回、二死から長野、鈴木誠に連続で左中間適時二塁打を許し、先制を許す。

 打線は二回、広島先発の床田から先頭の岡本が右中間二塁打を放ち好機を作ると、続くウィーラーの中前適時打で同点に追いつく。さらに三回には先頭の亀井が右翼線二塁打、坂本の四球で無死一、二塁。ここで丸の意表を突いたバントが一塁内野安打となると、一塁手の悪送球を誘って二塁走者が生還し勝ち越す。なおも続くチャンスでウィーラーが左犠飛、中島が右中間適時二塁打を放ち、点差を3点に広げて床田をこの回でマウンドから降ろした。

 立ち直った田口は毎回走者を出すものの、粘りの投球で後続を打ち取り、三回から六回まで二塁を踏ませない好投を見せる。

 打線は六回、今季初のスタメンマスクとなった岸田が、広島3番手のケムナからこの試合2安打目の右前打で出塁。亀井の四球、坂本の左前打で一死満塁の好機を作る。この場面で丸がフルカウントから押し出しの四球を選び追加点を挙げると、四番岡本が弾丸ライナーで左翼席へ叩き込む満塁本塁打を放ち、10対1と突き放す。さらにウィーラー、中島の連打で再びチャンスを作ると打者一巡し、岸田の中犠飛でこの回6点目を挙げて11対1と大量リードを奪った。

 田口は七回に代打・ピレラに左越えソロ本塁打を浴び1点を失ったが、7回2失点の好投で先発の役割を存分に果たした。田口の後を受けた救援陣は八回を宮國が登板。鈴木誠に左越えソロ本塁打を浴びたもののアウトは三振で抑える投球を見せる。最終回は堀岡がマウンドに上がると、三者凡退で抑え、11対3で試合終了となった。

 巨人は打線が11得点と爆発し、先発田口も復帰戦で好投。8月初戦を大勝し、広島戦5連勝を飾った。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(岸田のスタメンは)結構早めに伝えていました。田口が決まった時、岸田でいこうと

Q:先制されたもののすぐに勝ち越し、中押し、ダメ押しという流れでした。今日の試合のポイントは

ウィーラーもナカジもいいところで打って、岡本もね。全体的に今日はつながったというところでしょうね

Q:岡本選手は初の満塁本塁打です

そうですか。これからたくさん積み重ねるでしょう

Q:田口投手が1カ月ぶりに先発しました

足もまったく大丈夫のようですし、うちにはいないタイプのピッチャーですし。いい戦力で戻ってきたと思います

Q:岸田選手がスタメンマスクでした

結構早めに伝えていました。田口が決まった時、岸田でいこうと。成長しているし、何かいいきっかけがないかなという中で、田口はどちらかというと自分でピッチングが組み立てられるので。田口に岸田とバッテリーを組んで欲しい、分かりましたというところでスタートしたわけですね。だから仕込みの部分というのはできていたと思います

ヒーローインタビュー

「ファンの方の力は壮大なものだなと感じました」約1か月ぶりの登板で2勝目を挙げた田口

写真

Q:約1か月ぶりのマウンド、勝利を手にした気持ちはいかがですか 

勝利したことよりも、ファンの方は今日初めて来た方もいると思うので、おかえりなさい! 

Q:今日を振り返っていかがでしたか 

ほんとにファンの方の力というのは、壮大なものだなと感じました 

Q:毎回走者を背負う形とはなりましたが、ファンの方々の声援は力になりましたか 

3人で行ければテンポいいと思うんですけど、ランナー出てもそのバッターそのバッターを抑えていくのが僕の持ち味だと思うので、そこは(捕手の)岸田がしっかり引っ張ってくれたかなと思います 

Q:岸田選手との呼吸はどうでしたか 

ファームでも何度もバッテリーを組んでいますし、たくさん意見してくれて僕も意見しやすいので、また一つ僕の引き出しができたと思います 

Q:7回108球、今季最多の球数となりましたが改めて振り返るといかがでしょうか 

立ち上がりあまりよくなかったですし、最後のイニングも1本ホームラン打たれてしまったんですけど、繋げさせないように投球できたと思うので、岸田のおかげです 

Q:最後にファンの皆さんに一言お願いします 

まだまだ試合も残ってますし、ファンの皆さんも球場に来るチャンスが残ってるので、いずれ満員にできる日が来ると信じて、声援よろしくお願いします 

「昨日から鼻息プンプンで待ってました」今季初スタメンで2安打の岸田

写真

Q:今季初スタメンでしたが、どんな心境で試合に臨みましたか 

今年初のスタメンがやってきたので、昨日から鼻息プンプンで待ってました 

Q:田口投手とバッテリーを組んで戦って、試合を振り返っていかがでしたか 

毎回田口さんとコミュニケーションを取りながら、粘って勝つことができたのでよかったと思います 

Q:打つ方も2安打と貢献できたのではないでしょうか 

バッティング面でもアピールして、どんどん試合に出て勝利に貢献したいなと思っていたので、しっかりいい仕事ができたと思います 

Q:最後に、次の試合に向けても一言お願いします 

次の試合でもチャンスをもらえたら、鼻息プンプンでがんばりたいと思います。ありがとうございました 

順位表