GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月1日 対DeNA10回戦・東京ドーム

吉川尚、プロ初サヨナラ打!…今季最多の貯金「15」でシーズン折り返し

写真

九回、吉川尚の右前打でサヨナラ勝ち!

写真

先発の菅野は8回途中2失点の好投

写真

四回、先制2点本塁打を放った大城

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの10回戦。巨人は四回、大城の2点本塁打で先制する。先発菅野は七回まで1失点の好投を見せたが八回二死から連続四球を与えて降板。代わった中川が佐野に同点適時打を浴びた。しかし土壇場の九回、無死満塁から吉川尚が右前にプロ初となるサヨナラ打を放ち、3対2で勝利。巨人は13連戦の初戦を劇的な白星で飾り、貯金を今季最多の「15」としてシーズンを折り返した。

 「川上哲治生誕100年記念試合」として、全員が永久欠番「16」のユニホームで臨んだ13連戦の初戦。開幕から無傷の9連勝中のエース菅野は初回を三者凡退に打ち取ると、力のある直球を中心に序盤の4イニングを1安打無失点に抑える上々の立ち上がりを見せる。

 一方の打線は初回、二回と続けて走者を出しながらも、低めにボールを集めるDeNA先発の上茶谷の前にあと一本が出ない。

 菅野を援護したい打線は四回、二死一塁から大城が高めに浮いた変化球を完璧に捉え、右中間スタンド上段へ飛び込む特大の2点本塁打を放ち、試合の均衡を破った。

 援護をもらった菅野は五回、先頭の細川に失策で出塁を許すと、後続に連打を浴び、無死満塁のピンチを迎える。上茶谷は三振に仕留めるも、続く戸柱の投ゴロの間に三塁走者の生還を許し、1点を奪われてしまう。しかし立ち直って六、七回も無失点に抑える。

 100球を超えながらも八回のマウンドに上がった菅野はテンポよく2つのアウトを奪ったものの、その後連続で四球を与えて降板。二死一、二塁の場面で送り出された中川だったが、4番の佐野に投じた初球を力で右前に弾き返され、二塁走者に同点の生還を許してしまう。なおも二死一、二塁とピンチが続いたが、後続をきっちりと断ち、最少失点で切り抜けた。菅野は8回途中2失点で勝敗はつかず、開幕10連勝は次回登板に持ち越しとなった。

 同点で迎えた九回は、3番手のデラロサが三者凡退。好投で流れを作ると、その裏、DeNA4番手のエスコバーから先頭の丸が内野安打で出塁し、続くウィーラーが中前にはじき返して無死一、三塁の好機を演出。大城が申告敬遠で無死満塁となり、打席には吉川尚。2ボール2ストライクから外角の直球を叩いた打球は前進守備の一、二塁間を抜けて三塁走者が生還。3対2でサヨナラ勝ちを決めた。

 巨人は川上哲治生誕100年記念のメモリアルな試合を劇的なサヨナラ勝ちで飾り、13連戦を白星発進。貯金を最多の「15」とし、2位の阪神に6.5ゲーム差をつけてシーズンを折り返した。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

先輩も喜んでくれているのではないかと思います

Q:最後は吉川尚選手、そのまま打席へ送って、期待に応えてくれました

彼は足が速いし、当ててくれさえすればなにか起きるというところですね。ベンチの意図もわかって、しっかりコンタクトできましたね

Q:先発の菅野投手も素晴らしい投球でした

集中力もあるし、心技体という部分で非常に良かったと思いますね

Q:なかなか1点をとるのが難しい展開でした

相手投手も非常に良い投球をしていて、大城が打ったのは失投だったと思うんですが、あの1球だけですね。(菅野)智之もあと1アウトというところでしたが、勝負の世界というのは簡単にいかないですね。最終的にサヨナラゲームで勝てたのは大きいです。9月10月が勝負の月ですから

Q:今日は全員が、川上哲治さんの16番をつけました

読売巨人軍を代表する先輩のユニホームを着て、生誕100年を勝利で飾れたというのは私としても大変うれしいです。選手には試合前、川上さんはこういう人なんだというのを伝えました。先輩も喜んでくれているのではないかと思います

ヒーローインタビュー

「ジャイアンツにとって特別な試合」プロ初のサヨナラ打を放った吉川尚

写真

Q:満塁で打席を迎えました。どんな思いでしたか? 

みんながつないでくれたので、必死に食らいつこうと思いました 

Q:打球が一、二塁間を抜けた時はどんな気持ちでしたか? 

バッティングでチームに迷惑をかけていたので、打てて良かったです 

Q:セカンドのポジションから見たエースのピッチングはどうでしたか? 

何とか野手陣が点を取って勝ちたいと思ったし、自分がもっと頑張らなければいけないと思いました 

Q:今日は全員が背番号16を着けての試合でしたが、どんな思いでプレーされていましたか? 

ジャイアンツにとって特別な試合なので勝てて良かったと思います 

Q:明日からの後半戦に向けて一言お願いします 

13連戦が今日から始まりました。チーム一丸となって必死に戦いますのでご声援お願いします 

順位表