GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月8日 対中 日16回戦・ナゴヤドーム

菅野が開幕10連勝、エース対決で大野雄に投げ勝つ

写真

7回無失点で開幕10連勝の菅野

写真

三回二死二塁、坂本が先制適時二塁打

写真

八回一死一、三塁、亀井の左犠飛で吉川尚が生還

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの16回戦。巨人先発・菅野、中日先発・大野雄のエース対決となった試合は、予想に違わぬ投手戦となったが、巨人は三回二死二塁から坂本の技ありの左越え適時二塁打で先制点をあげる。八回にも亀井の左犠飛で追加点を奪った。菅野は三回以降二塁を踏ませない投球で7回被安打5、無失点の快投。八回、九回も救援陣が無失点に抑え2対0で零封勝ちを飾った。菅野は開幕からの連勝を10に伸ばし、チームとして2試合連続で完投勝利を献上していた大野雄にも土をつけた。

 巨人先発は開幕10連勝を目指すエース菅野。中日打線に立ち上がりを攻められ、初回、二回と二死から得点圏に走者を背負ったものの、要所でギアを上げ先制点を与えない。

 一方の巨人打線は、この試合前まで5試合連続完投勝利と2試合連続完封勝利中のエース大野雄を前に初回、二回と苦しんだが、三回に一死から吉川尚がチーム初安打となる中前打で出塁すると菅野が犠打を決めチャンスを作る。この場面で坂本が大野雄の変化球を上手く捉えて左越え適時二塁打を放ち、菅野に先制点をもたらす。

 菅野は三回以降、尻上がりに調子を上げる。三回、四回を無安打に抑えると、五回は先頭の大野雄に中前打を許したが、アルモンテを二塁併殺打に打ち取り、危なげない投球を見せる。

 追加点の欲しい巨人打線は五回、先頭の中島が中前打、吉川尚も中前打で続き一死一、二塁のチャンスを作ったが、菅野の打席で両走者が飛び出し二塁走者がタッチアウトとなるなど、中盤は大野雄の前に追加点を奪うことができない。
 
 菅野はその後も好投を続ける。直球、変化球ともにコーナーに集め、七回には連続三振を奪うなど中日打線を寄せ付けない。結局、菅野は七回を投げ切ったところで降板。7回被安打5、無失点に抑える投球で、今季の中日に対する連続無失点を25イニングに伸ばす。

 八回、菅野の好投に打線が奮起する。先頭の吉川尚が左翼線二塁打で出塁し、菅野の代打・吉川大が犠打、坂本の敬遠四球で一死一、三塁の好機を作ると、亀井が左犠飛で三塁走者が生還。貴重な追加点をあげる。

 菅野の後を受けた救援陣は、八回を中川が三者凡退で抑えると、九回は守護神デラロサが登板。一死から高橋に左前打で出塁を許したが、阿部を二塁併殺打に打ち取り試合終了。2対0と中日打線を零封し、両エースの緊迫した投手戦を見事に制した。菅野は球団としては堀内恒夫さん(13連勝)以来、54年ぶりの開幕10連勝を飾った。

監督インタビュー

(菅野は)徐々に良くなってきたという感じ

Q:すごい投手戦、菅野投手は落ち着いた投球でした

徐々に良くなってきたという感じじゃないでしょうかね。しかし、(両投手)甲乙つけがたいところでしょうね

Q:坂本選手が先制打を放ちました

チャンスらしいチャンスはそうそうあったわけじゃないからね。うちの中心打者が、いいリズムになってきたというところですね

Q:吉川尚選手もいい働きでした

きのうゲーム終わって、我々バスで移動したけれども、彼は自分の体(腰)を良く知っていて、私は新幹線で行きたいと前々から言っていました。そのへんの自覚が、非常に一皮むけて、大人になってきたなと。コンディションもいい状態を作っていますね

ヒーローインタビュー

「ジャイアンツの歴史に名を刻むことができて光栄」開幕10連勝を飾った菅野

写真

Q:中日先発の大野雄投手に対する意識はありましたか 

もちろんありましたし、自分の連勝記録も頭にあったので、勝ててよかったです 

Q:今日の状態はいかがでしたか 

そこまで悪くなかったですけど、序盤はピンチが来るだろうなと想定はしていたので、うまく粘れたと思います 

Q:中日戦は25イニング連続無失点になりました 

まぐれだと思いますし、いつか点は取られるので、その時にバタバタしないようにしっかり準備して次に備えたいと思います 

Q:スタルヒンさんに並ぶ(開幕投手の)開幕10連勝、このことに関してはいかがでしょうか 

あまりピンとこないですけど、ジャイアンツの歴史に名を刻むことができて光栄に思いますし、これからも伸ばせるように頑張ります 

Q:ファンの皆様に一言お願いします 

チームの状態もすごくいいですし、自分自身もまだまだ連勝伸ばしていけるように頑張りますので、最後まで熱い声援お願いします 

順位表