GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月13日 対ヤクルト16回戦・東京ドーム

丸の本塁打で逆転勝利…引き分け挟んで7連勝

写真

先発のメルセデス

写真

四回、逆転の2点本塁打を放った丸

写真

六回、ソロ本塁打の中島

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの16回戦。ヤクルト先発の小川を攻めあぐねていた巨人打線は四回、一死一塁から丸が右越えに2点本塁打を放ち、逆転に成功する。さらに六回には中島が左中間に特大のソロ本塁打を放ち、貴重な追加点を奪う。一方の投手陣は、メルセデスが5回1/3を1失点の好投でゲームを作ると、後を受けたリリーフ陣もヤクルト打線を寄せ付けず、3対1で勝利。投打がかみ合った巨人は、引き分けを挟んだ連勝を「7」に伸ばした。

 巨人先発のメルセデスは初回、二死から山田哲に二塁打を浴びるも、四番の村上を見逃し三振に斬って取る。ピンチを脱したメルセデスは、二、三回をいずれも三者凡退に抑えるナイスピッチングを見せる。

 巨人打線は三回、一死から吉川尚が左前打で出塁すると、メルセデスがピッチャー前に送りバントを決めて得点圏にランナーを進める。続く坂本が四球を選びチャンスを広げるも、松原が空振り三振に倒れ先制点を奪うことができない。

 試合が動いたのは四回。好投を続けるメルセデスだが、四球で歩かせた先頭の青木に盗塁を許し、続く山田哲の進塁打で一死三塁のピンチを背負う。ここで四番・村上に右前打を許し、1点を失う。しかしその後は踏ん張り、最少失点でこの回を切り抜ける。

 するとその裏、巨人打線がすぐさま反撃に転じる。一死から岡本が四球を選ぶと、続く丸が高めに浮いたヤクルト先発・小川の変化球を右中間スタンド中段に叩き込み、逆転に成功。今季ノーヒットノーランを達成しリーグ2位の8勝目をマークしている小川から貴重な得点を挙げる。

 メルセデスは六回、青木に内野安打、村上に四球を許して一死一、二塁としたところで降板。ここでマウンドを託された二番手の鍵谷が、中山、西浦から連続三振を奪い、得点を許さない。

 巨人打線はその裏、二死から七番の中島が左中間スタンド上段に叩き込む特大の本塁打を放ち、貴重な3点目を奪う。さらに大城、吉川尚の連打で二死一、三塁とするが、この日一軍登録された代打・立岡が空振り三振に倒れ、追加点はならなかった。

 七回には、三番手の大竹、四番手の高梨がヤクルト打線を三者凡退に抑える。八回のマウンドを任された五番手の中川は、先頭の坂口に中前打を許すと、続く青木を三塁併殺打に打ち取る。さらに山田哲、村上の連打で二死一、二塁のピンチとなるが、続く中山を遊ゴロに打ち取り0点に抑えた。九回は、六番手のデラロサが三者凡退に抑えて試合終了。丸の2点本塁打で逆転勝利を収めた巨人は、引き分けを挟んで連勝を7に伸ばした。


 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

非常に集中力を持って戦えた意義のある13連戦だったと思います

Q:引き分けを挟んで7連勝です

13連戦、1試合は雨で中止にはなりましたけど、やっぱりかなりしんどいですね。それでも非常に集中力を持って戦えた意義のある13連戦だったと思います

Q:おととい、昨日ともに1点差です。リリーフ陣の役割大きいということでしょうか

そうですね。やっぱり勝ち負けというのは後半が非常に重要になってきますので、それぞれが少し休ませながら、みんなが役割を持って、投げてくれているという点においては非常にうまくいっていると思います

Q:丸選手の逆転2ラン。中島選手のソロ、2本のホームランが出ました

効果的にその点だけだったんですけど、そうそう甘い球、失投というのはありませんけど、あの2つは小川投手の失投だったのではないかなと。それを見逃さずに打った両名は素晴らしかったと思います

ヒーローインタビュー

「攻めのピッチングはできた」4勝目をあげたメルセデス

写真

Q:今日のご自身のピッチングを振り返ってください 

とにかく今日はアグレッシブにいくと決めていて、四回1点を取られましたが、その後も何とかアグレッシブな気持ちを継続してしっかり持てたと思います。六回途中で降りてしまったことは非常に悔しいですが、攻めのピッチングはできたと思います 

Q:今日は特にストレートが走っていたように感じました。そこはいかがでしたか 

練習の中でもそこを考えて練習してきましたし、ストレートを中心にしっかりピッチングできたと思います 

Q:四回1点取られた直後に、丸選手が逆転してくれました。どう見ていましたか 

本当に素晴らしいことをやってもらったと思います。1点取られた後すぐに2点取って逆転してくれたということは素晴らしいですし、僕自身も嬉しかったです 

Q:次回登板に向けて、力強く一言お願いします 

これからも100パーセント力を出し切って、チームの勝利に貢献したいと思います。これからもっと勝ち星を積み重ねていけるように頑張りたいと思います 

「流れを変えられて良かった」逆転2点本塁打を放った丸

写真

Q:決勝の2ランホームラン、感触はいかがでしたか 

久しぶりにとてもいい感触だったと思います 

Q:今日の相手先発は小川投手でした。どのような気持ち、狙いを持って試合に入ったのでしょうか 

いいピッチャーなので、少ない失投を1人で仕留められる準備をしていたつもりです。
今シーズンはC.C.(メルセデス)に中々勝ちを付けられていなくて、試合前からなんとしても今日勝ちを付けてあげようとチームでも言っていたので、勝ちを付けられて良かったと思います 

Q:点を失った直後、ここで返してやろうという気持ちがあったのでしょうか 

C.C.(メルセデス)も粘り強く投げてくれていましたし、なんとか流れを変えられて良かったと思います 

Q:最近は5番、岡本選手の後を打つことが多いと思いますが、どのような気持ちで打席に入っているのでしょうか 

非常に光栄だと思っています。僕なんかで大丈夫かなと日々思っているのですが、そこはしっかり岡本さんの打撃をお手本にしてやっています 

Q:明後日から9連戦です。チームを代表して一言お願いします 

この長い連戦はチーム一丸となっていい戦いができたと思います。ただ、まだまだ戦いは続くので、明後日からより一丸となって戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします 

順位表