GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月18日 対DeNA13回戦・横 浜

主力がスタメン復帰も、2試合連続の零封負け…戸郷も踏ん張れず

写真

九回二死、スタメン復帰の岡本が中前打

写真

八回、大江が小林のリードで三者凡退に

写真

先発の戸郷

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの13回戦。先発の戸郷は、二回に先制点を許すと、三回には3点本塁打を浴びて、序盤に5点を奪われる。五回を投げ終えて6失点と、試合を作れずに降板した。一方の打線は、坂本、岡本がスタメンに復帰、主力戦手が顔を揃えるも、散発3安打と沈黙し、2試合連続の零封負けを喫した。

 先発の戸郷は序盤、DeNA打線に攻め立てられる。二回、先頭の佐野に中前打を許すと、続く宮崎に死球、中井の犠打で一死二、三塁のピンチ。ここで、倉本に右前への先制打を放たれて、2点を失う。三回には、2連打を浴びると、オースティンを追い込みながら右翼席に叩き込まれる3点本塁打で点差を5点に広げられる。

 坂本、岡本、パーラがスタメンに戻ってきた巨人打線だが、DeNA先発の井納に対し、なかなか好機を作ることができない。四回には、一死から松原がチーム初安打となる中前打で出塁するも、後続を絶たれる。

 一方の戸郷は五回、先頭の梶谷に右中間へのソロ本塁打を浴びてさらに1点を失う。

 打線は六回、代打・立岡がストレートの四球を選び出塁。続く坂本の内野ゴロの間に進塁し、この試合初めて得点圏に走者を置く。さらに、暴投で三塁に進み、二死三塁。しかし、パーラは内野ゴロに打ち取られて、この回も無得点に終わる。

 巨人は六回、2番手にこの日一軍に昇格したばかりの堀岡をマウンドに送る。堀岡は、一死二、三塁のピンチを招くも、後続を抑えて無失点。続く七回は、丸の好守備もあり、失点を許さない。

 八回は、3番手・大江がマウンドへ、けがから一軍に復帰したばかりの小林も代打からマスクをかぶり、ストレート先行で三者凡退に抑える。

九回は二死から岡本が中前打を放ち、反撃の糸口を見出すも、丸が投ゴロに倒れて試合終了。DeNA投手陣に抑え込まれた巨人打線は、散発3安打で、2試合連続の零封負け。9月に入って初めての連敗となった。


 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

戸郷は(相手の研究の)上をいかないといけない

Q:戸郷投手が序盤に失点しました

やっぱり五回までに6点は、ちょっと重いですね。先発ピッチャーがゲームをつくるという点においては

Q:被本塁打は風の影響もあったのでは?

本人が風でしたと思ってしまっては、なかなか次にはつながらないでしょうね。まだホヤホヤのピッチャーではあるけど、順調に来ているという点では、相手チームは完全に敵と見なして戦っているわけだから。研究もされているし、それを戸郷は上をいかないといけないと思いますね。今年だけのチャンスという点では新人王というのがあるわけだからね。そこは超えなきゃいけないところだし、本人が調整してくるでしょう

Q:今日は(復帰した)小林選手も守備につきました

やっぱり小林は小林の非常にいいムードを持っていますよね

順位表