GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月25日 対中 日19回戦・東京ドーム

岡本の3点本塁打など序盤に集中打、主導権握り5連勝

写真

二回、岡本が3点本塁打を放つ

写真

一回の適時打など3安打の活躍を見せた中島

写真

四回、丸がフェンスに激突しながらナイスキャッチ

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの19回戦。巨人は初回に先制を許すがその裏、坂本、中島の適時打などで3点を挙げて逆転。二回には岡本の3点本塁打が飛び出し、6対1と試合の主導権を握った。先発のサンチェスは6回途中4失点で降板したが、リリーフ陣は走者を許しながらも粘りの投球。中日の追撃をかわして8対4で逃げ切り、連勝を5に伸ばした。

 巨人先発のサンチェスは一回、一死から京田と平田の連打で二、三塁のピンチを招くと、続くビシエドの内野ゴロの間に三塁走者の生還を許し、先制を許す。

 しかしその裏、中日先発の柳から先頭の吉川尚が中前打で出塁すると松原も内野安打で続き、無死一、二塁のチャンスを作る。ここで坂本が右中間を破る適時打を放ち、すぐさま同点とする。さらに無死二、三塁から岡本の内野ゴロの間に走者を迎えて逆転、中島の適時打も飛び出し、初回に一挙3点を挙げてすぐに試合をひっくり返した。

 続く二回は簡単に二死とされたが、松原がこの試合2本目の安打で出塁。坂本が歩いて、一、二塁とする。ここで岡本は低めのストレートを捉えると、打球はそのままライトスタンドへ。2位との差を2本に広げる23号3点本塁打で、6対1と試合の主導権を握る。

 大量援護をもらったサンチェスは、三回にソロ本塁打で1点を失ったものの、四回は丸が左中間フェンスに激突しながら好捕するファインプレーにも助けられ、三者凡退に抑える。

 攻撃の手を緩めない巨人打線は、四回にも満塁のチャンスを作ると、好調の若林が左翼へきっちり犠牲フライを放ち、1点を加えた。

 しかし、サンチェスは五回、一死三塁から内野ゴロの間に失点。六回も二死一、三塁から適時打を許して点差を3点に詰められて降板となった。2番手としてマウンドに上がったのは鍵谷。二死一、二塁とこの日もピンチでの登板となったが、しっかり後続を断ち、役割を果たした。

 七回途中からは高梨、八回は中川がリリーフ。ともに得点圏に走者を背負いながらも、あと一本は許さず無失点に抑える。すると八回、打線は先頭の吉川尚の二塁打で好機を作ると、坂本がフェンス直撃の左越え二塁打を放ち、ダメ押しの1点を加えた。

 九回は守護神のデラロサが無失点で抑えて逃げ切った巨人。岡本の効果的な3点本塁打など序盤の6得点で試合の主導権を握って逃げ切り、5連勝となった。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(岡本の本塁打は)効果的な、非常に価値ある打点

Q:サンチェス投手、小林捕手のバッテリーでした

結果的には4点を取られましたが、今日のサンチェスはマウンドでの立ち居というんでしょうか、良かったと思います。小林も一体感を持ってバッテリーは戦ってくれているという風に見えました。ややもすると、サンチェスの場合はちょっと利己的な形で見えるケースがあったんですけれども、それを少し注意して、きょうはみんなと守っているという姿は非常にいい風景としてみえました

Q:バックの守りも良かったですね

そうですね、守りは非常に良かったと思います。やっぱり投手が、守っている時には主導権を持っているわけだし、そういう姿が野手にも伝わったのではないかなという気がしますね

Q:岡本選手の一発、最後には坂本選手の一撃もありました

効果的な、非常に価値ある打点だと思いますね。(坂本選手の)最後の打席はいいところ、いいところを来られて、150キロを超えている真っすぐをファウル、ファウルで粘るというのは、ファームや育成のジャイアンツの選手には見習ってもらいたいですね。ああいう状況であれだけ粘れる。そこは強さというか、打者として一番大事なものというのはこういうところにあるな、と思いますね

ヒーローインタビュー

「何とかランナーを返そうと思って打席に入りました」3点本塁打の岡本

写真

Q:本塁打の場面は走者2人を置いた場面で打席に向かいました。どんな意識で打席に向かいましたか 

何とかランナーを返そうという気持ちと、最低でも外野フライで、、違うわ。何とかランナーを返そうと思って打席に入りました 

Q:逆方向に大きく伸びた本塁打となりましたが、感触含めて手応えはいかがでしたか 

良かったと思います 

Q:打線全体で見ても12安打8得点とここ最近打線の状態はいいと思いますが、4番から見ていかがでしょうか 

打線もつながってますし、いい状態で来ていると思います 

Q:きょう8得点ですが、そのうち4打点が岡本選手の打点でした。このあたりはいかがですか。打点、稼ぎましたね 

皆さんがチャンスで回してくれるので、そのおかげかなと思います。 

Q:岡本選手の活躍もあって、これでチームは5連勝ということになりました。現在のチーム、どのようにご覧になっていますか 

状態が良いと思います 

Q:集まっているジャイアンツファン、そして全国のジャイアンツファンが岡本選手の次の大きな一発というのを期待していると思います。今後に向けて一言お願いします 

まずこの3連戦しっかり勝てるように頑張りますので、応援よろしくお願いします 

順位表