GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月26日 対中 日20回戦・東京ドーム

終盤に中島の中前2点打で追い付くも、直後の一発で連勝ストップ

写真

七回、同点に追いつく中前2点打を放った中島

写真

同点をお膳立てする二塁打を含む2安打の岡本

写真

八回、フェンス際でフライを好捕した松原

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの20回戦。巨人先発の畠は五回、京田に2点本塁打を浴びて先制点を奪われる。しかし七回、一死二、三塁の場面で中島の値千金の中前2点打で同点に追いつき、試合を振り出しに戻す。この勢いのまま逆転したかった巨人だが直後の八回、4番手の大竹が木下拓に本塁打を浴びて勝ち越しを許した。巨人はその後も好機を作るものの、あと1本が出ず惜敗。連勝は5でストップした。

 巨人先発の畠は初回、先頭の大島を中前打で出すと、直後の牽制が悪送球となり、無死二塁のピンチを背負う。しかし続く京田、アルモンテ、ビシエドの中日上位打線を打ち取り、初回のピンチを切り抜けた。二回は阿部、木下拓から連続三振を奪うなど、三者凡退に抑える。

 三回、先頭の石垣に左前打を許すと、続く福谷の打球を大城が犠打野選。大島に犠打を決められ、一死二、三塁とされる。京田を一ゴロに打ち取った後にアルモンテを四球で歩かせ二死満塁となったものの、四番のビシエドを左飛に抑え、このピンチも無失点で切り抜けた。

 巨人打線は中日先発・福谷を前に、一、二回を三者凡退に抑えられる。三回には大城が中前打、四回には坂本が四球で出塁したものの、後続を断たれてしまう。

 畠は五回、大島に左翼線二塁打を打たれると、続く京田に高めに浮いたボールを右翼スタンドに運ばれ2点を先制される。アルモンテを三飛に打ち取り二死としたものの、ビシエドに四球、高橋に右翼線二塁打を打たれて二死二、三塁となったところで降板。マウンドを託された2番手の鍵谷が阿部を二直に抑えて追加点は許さなかった。

 続く六回も鍵谷が登板し、中日打線を三者凡退に打ち取る。その裏、一死から代打・田中俊が左前打で出塁すると、松原の打席で福谷が暴投、二死二塁の好機を作る。しかし松原が一ゴロに打ち取られ、点差を詰めることができない。

 七回、マウンドには3番手の大江。先頭の大島に中前打を許したものの、大城が大島の盗塁を刺して援護する。アルモンテに右前打、ビシエドに四球を許して二死一、二塁のピンチを背負ったが、高橋を空振り三振に斬って取りピンチを脱した。

 その裏、先頭の坂本が四球を選び出塁すると、続く岡本が三塁手のグラブを弾く鋭い打球を放ち、無死二、三塁の好機を作る。一死後、中島が値千金の中前2点打を放ち、終盤で同点に追いついた。

 しかし直後の八回、この回からマウンドに上がった大竹が好調の木下拓にソロ本塁打を浴びる。その後は松原が右翼フェンスに激突しながら好捕するファインプレーにも助けられ1失点でこの回を終えた。

 九回は高梨が0点に抑え、最後の攻撃に望みを託す。岡本が一死から左前打で出塁し、代走に増田大が起用されたが、丸の打席で盗塁失敗。丸も空振り三振に倒れた。中島の2点適時打で試合終盤に追いついたものの、リリーフ陣が踏ん張れず1点差で敗れ、連勝は5でストップした。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

彼(畠)はうちの主戦投手になってもらわないと

Q:最後は勝負にいきました

まあ普段通りですね。増田がアウトになりましたけど、そこは勝負にいったので仕方ないところでしょうね

Q:畠投手は粘りました

粘ってよく2点で抑えたと言えばそうだけど、4回3分の2というのは本意ではないでしょう。まだまだチャンスはありますから、彼はうちの主戦投手になってもらわないと

Q:打線は福谷投手に序盤苦しみました

良いピッチャーだし、かなり四隅に放っていましたね

順位表