GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月27日 対中 日21回戦・東京ドーム

戸郷7回無失点で1か月ぶり8勝目、松原は三塁打2本の大爆発

写真

1か月ぶりとなる8勝目を挙げた先発の戸郷

写真

初回、三塁打で先制点を奪った松原

写真

六回、プロ初安打を放ったウレーニャ

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの21回戦。巨人先発の戸郷は尻上がりに調子あげる投球を見せる。四回以降は無安打、二塁を踏ませない快投を見せ、7回4安打無失点と圧巻の投球を見せた。一方の打線は初回、松原のあわや本塁打という当たりの適時三塁打などで2点を先制すると、中盤以降にも1点ずつを加え、リードを着実に広げる。終盤は中川、デラロサと勝利の方程式で逃げ切り、5対1で試合終了。戸郷は、1か月ぶりの白星で8勝目。投打がかみ合った巨人は、貯金を27として29日からの10連戦に臨む。

 巨人先発の戸郷は初回、先頭から連打を許すも、後続3人を凡退に仕留め、初回を無失点で切り抜ける。

 一方の打線はその裏、先頭の吉川尚が中越え二塁打でいきなり得点圏に出塁する。続く松原の初球を叩いた打球は、外野フェンス上の手すりに当たってグランドに跳ね返ったものの、あと数センチであわや本塁打という当たり。適時三塁打となり、幸先よく先制に成功する。さらに続く坂本の内野ゴロの間に松原が生還し、初回から2点を奪う。

 先制点をもらった戸郷は、二回、三回と走者を背負いながらも要所を締め、序盤を無失点に抑える見事な立ち上がりを見せる。中盤に入りギアを上げ、四回、五回と2イニング連続で三者凡退に仕留めるテンポの良い投球で味方の援護を待つ。

 戸郷を援護したい打線は五回、二死から安打と敬遠四球で一、二塁とチャンスを演出すると、岡本が中日2番手の又吉の内角の変化球を捉え、右中間への適時打を放ち、追加点を挙げる。

 さらに六回にはウレーニャのプロ初安打などで無死二、三塁と再び走者を得点圏に置くと、炭谷の犠飛で4点目を奪う。

 追加点をもらった戸郷は三回一死から10人連続でアウトに仕留める。六回には四球を与え、久しぶりに走者を背負ったものの、後続を断つと、続く七回も三者凡退に抑えた。戸郷は、7回を投げて4安打無失点。四回以降は二塁を踏ませない圧巻の投球で中日打線を封じ込めた。

 その裏、先頭の松原が今日2本目となる三塁打でチャンスを作ると二死後、丸の投手強襲適時内野安打でさらに1点を加える。

 リードを5点に広げた直後の八回、中川が2番手としてマウンドに上がる。危なげなく三者凡退に抑えると、九回には守護神のデラロサが登板。先頭に安打で出塁を許すと、続くビシエドに適時二塁打を浴び、1点を失う。しかし後続を断ち、最少失点で試合を締めた。

 先発の戸郷が7回無失点の好投を見せた巨人は、投打がかみ合い勝利。戸郷は8月27日以来1か月ぶりの白星で8勝目。松原が2本の三塁打を含む3安打猛打賞など、計12安打と打線も機能した巨人は貯金を27とした。


 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(初安打のウレーニャは)潜在能力も含めて将来楽しみな選手

Q:戸郷投手は7回までしっかりおさえました

ボールのスピードも今日は良かったし、まあ欲を言えばあのカーブというかスライダーがね、もう少し精度よくカウント取れる状況になるといいですけどね。初めてローテーションで回っているピッチャーですから、育てながら投げさせるというんでしょうかね、そういう意味で間を空ける選択を何回かしている中での今回ですね

Q:初回の先制は見事でした

左バッターが非常にいい当たりで、ツーベーススリーベースと火をつけたと思いますね。2点目もああいうジャッジの後で、簡単に入ったというのは非常に大きかったと思います。(松原選手は)ノースリーから初めて彼に打てというサインを出したんですけど、ああいう思い切りの良さというか、天才的に彼は野球をやるタイプですが、いい方向にそれが出たと思いますね

Q:ウレーニャ選手が初安打でした

まだ若いんですけど潜在能力も含めて将来楽しみな選手ですし、きょうはビッグチャンスだよという中で本人も揚々とゲームに出て、結果的に一番いいところでヒットが出た。チームにとっても彼にとっても非常に大きな一打になると思いますね

ヒーローインタビュー

「久々の勝ちが一番うれしい」8勝目の戸郷

写真

Q:今日は7回を投げて四安打無失点。どんなところをポイントにしてマウンドに上がりましたか 

今月は勝ちがなく、チームに迷惑をかけていたので、何とか今月の終わりに一勝でもあげられれば、という思いでした 

Q:四回からはヒットを一本も打たれませんでした。中盤以降は非常に良い状態でしたね 

そうですね。中盤以降しっかりと自分のピッチングをできたので良かったんじゃないかと思います 

Q:先ほども話があったように9月は苦しみました。そういった中でも大きな一勝ですね 

勝ちはとてもうれしいんですけど、久々の勝ちが一番うれしいんだって実感しています 

Q:今日は七回まで投げて、無失点でした。初完封への思いは 

次の機会に持ち越しということで、また頑張ります 

Q:今日で8勝目ということになりましたが、ジャイアンツファンは戸郷投手の新人王にも期待していると思います 

新人王に向けても一勝一勝積み重ねていく。そんなシーズンになると思います。最近はお客さんも増えて僕も力がいっぱい出ます。これからも是非応援よろしくお願いします 

「しっかりご飯食べて次もがんばります」猛打賞の松原

写真

Q:初回はタイムリー三塁打になりましたが、もう少しでホームランという当たりでしたね 

先頭の(吉川)尚輝が良い形で出塁してくれたので、なんとか次のクリーンナップに回そうと思って力一杯行ったんですけど、力不足で入らなかったんで、しっかりご飯食べて次もがんばります 

Q:その後も2本のヒットを打って3安打猛打賞。どういう風にご自身の調子というのは分析していますか 

調子というのはあまり考えていなくて、僕は自分に波があると思っているので、一試合一試合フラットな状態に戻して挑もうという意識はあります 

Q:今シーズンは一軍の舞台で活躍する時間が長くなっています。今後の戦いというところに向けてはいかがですか 

マジックも点灯してきて一試合一試合、僕自身も貢献できるように頑張ります 

Q:ジャイアンツファンの皆さんも松原選手の次のヒット、ホームランも楽しみにしていると思います 

優勝に向かって本当に一試合でも貢献できるように頑張りますので、また応援よろしくお願いします 

順位表