GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月1日 対広 島18回戦・マツダ

サンチェス、7回3失点で6勝目…10月を白星スタート

写真

7回3失点で6勝目を挙げたサンチェス

写真

一回、丸が先制の適時打

写真

四回、吉川尚が2点適時打を放つ

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの18回戦。巨人は初回、丸の左前適時打で先制。その後も坂本の右中間適時二塁打などで主導権を握り、反撃をかわして逃げ切った。先発のサンチェスは松山に2点本塁打を浴びたが要所で踏ん張り、7回3失点(自責2)で6勝目。巨人は10月最初の試合を幸先良く白星で飾り、敵地での3連戦を勝ち越した。

 巨人打線は初回、広島先発のスコットから一死後、松原が二塁内野安打で出塁。二死後、二盗と岡本の四球で一、二塁のチャンスを作ると、丸の左前適時打で幸先良く先制に成功する。さらに三回、一死から松原が四球で出塁すると、坂本の右中間適時二塁打で松原が一気に生還、1点を追加する。
 
 広島戦初登板となる先発のサンチェスは前半制球が定まらず、一回、四回に先頭打者に四球を許したものの、要所を締めるピッチングを披露。広島打線に反撃を許さない。

 四回、打線は中島、ウィーラーの連続四球と小林の犠打で一死二、三塁とチャンスメイク。サンチェスは一ゴロに倒れるが、1番に返って吉川尚がツーシームを右前に鋭く運び2点を追加。サンチェスに大きな援護点を与えた。しかしその裏、サンチェスは一死一塁から松山に右中間2点本塁打を浴び、再び2点差に戻される。
 
 差を詰められた巨人は五回、先頭・丸の中越え二塁打、中島の進塁打で一死三塁の好機を作ると、ウィーラーが左前適時打を放ち、5点目を奪ってリードを3点に広げる。

 サンチェスは直球、カーブ、スプリットを織り交ぜた投球で五回、六回と広島打線を三者凡退に抑える。しかし七回、松山、坂倉の連打、堂林の進塁打で一死一、三塁のピンチを招く。続くピレラを二飛、菊池涼も三塁ゴロに打ち取るが、岡本が送球エラー。痛いミスで1点を返され、またも2点差に詰め寄られる。

 サンチェスは七回を投げきって3失点で降板し、八回のマウンドに中川が上がる。中川は一死からウィーラーの捕球ミスで走者を許し、一発が出れば同点の場面でクリーンアップを迎える。しかし鈴木誠を右飛、松山を中飛に打ち取り、無失点で切り抜けた。

 九回はデラロサが登板。パスボールの振り逃げで先頭打者の出塁を許すが、落ち着いて後続を断ち試合終了。巨人は終盤に守備のミスが相次いだが、投手陣が踏ん張って逃げ切り勝ち。10月最初の試合を幸先良く白星で飾った。

監督インタビュー

守備って大事ですよね

Q:サンチェス投手は立ち上がりは四球でしたが、立ち直りました

最初はね。それ以降は頑張って、守備が足を引っ張ったケースもあったけど、それでもよく頑張って、粘りが出てきましたね

Q:得点も効果的でした

そうですね。チャンスはことごとくものにできました。昨日とは偉い違いですね

Q:守備にミスがありました

ピッチャーは頑張ったと思いますよ。やっぱり1イニング4アウト5アウトというのは非常に難しいですよ。最後の(広島の)ピレラのプレーは凄いプレーでしたよね。ウィーラーの打球。ああいうのを見るとやはりプロだなと。素晴らしいですね。守備って大事ですよね

Q:元木ヘッドは明日から予定通り復帰でしょうか

はい。順調に回復しているようですし。阿部代行も非常に彼の良さというか、ストレートに野球、プレーヤー、チームに、けれん味のない言葉をかけるというのは、新しい風が吹いたというか、みんなにいい影響を与えてくれてと思いますね

ヒーローインタビュー

「東京にチャンピオンシップをもたらすために、一丸となってやりたい」6勝目のサンチェス

写真

Q:初対戦のカープ相手に7回3失点。振り返っていかがですか 

状態は良かったです。自分のできることをやることと、自分のピッチングを心がけていたので、内容は良かったと思います 

Q:宮本コーチから「初回は慎重だった」とお話がありましたが、そこから意識を変えましたか 

マツダスタジアムで初登板だったので感触を確かめるということはありましたが、慎重になっていたことは無いと思います 

Q:1週間前に続き連勝ですが状態は上がっていますか 

自分の今できることに全力を尽くして、チームメイトを信じて一生懸命にやることを心がけています 

Q:10月は優勝に向けスパートをかけると思いますが、どんな活躍をしていきたいですか 

毎日全力を尽くして戦うだけです。東京にチャンピオンシップをもたらすために、一丸となってやっていきたいと思います 

順位表