GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月2日 対阪 神17回戦・甲子園

ウィーラーの一発で反撃も、少ない好機を生かせず敗戦

写真

八回、ウィーラーがソロ本塁打を放つ

写真

先発の今村は五回途中3失点

写真

五回、2番手宮國が一死一、二塁のピンチをしのぐ

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの17回戦。巨人先発の今村は二回、大山のソロ本塁打で先制を許すと、五回には糸井に2点適時打を浴びてこの回途中でマウンドを降りた。打線は阪神先発の西勇の前に一、四回以外は走者すら出せない。八回にウィーラーが左翼席へソロ本塁打を放ったが、反撃はここまで。巨人は1対4で敗れ、2位阪神との直接対決4連戦の初戦を落とした。

 巨人打線は初回、西勇から松原、坂本の連続中前打で一死一、二塁と攻める。しかし続く岡本が併殺打に倒れ、先制の好機を逃す。その後は西勇を打ち崩すごとができず、二回から2イニング連続で三者凡退に終わる。四回に二死から岡本、丸の連打で好機を作るが、後が続かなかった。

 巨人先発は阪神と相性の良い今村。しかし二回、大山に初球を左翼席に叩き込まれ、先制を許す。さらに五回、先頭の小幡に中前打を打たれると、西勇の犠打で一死二塁。続く近本にバント安打、さらに二盗も決められると、北條に四球を与え、一死満塁のピンチを背負う。ここで、糸井に高めに入った初球を中前に運ばれ、2点を失う。今村はここで降板し、2番手・宮國が上がる。宮國は一死一、二塁から4番サンズを三振、5番大山を中飛に打ち取り、追加点は許さなかった。

 宮國は六回も続投するが、二死から連打を許してマウンドを降りた。しかし代わった3番手・大江が近本を二直に打ち取ってしのぐ。七回は、4番手・ビエイラが二死満塁のピンチを無失点で切り抜け、打線の反撃を待った。

 しかし打線は五回以降、3イニング連続で三者凡退。阪神バッテリーの投球術の前に、反撃の糸口を見出せない。

 八回、先頭のウィーラーが左翼席へ9号ソロ本塁打を放ち、1点を返す。勢いに乗りたい打線だったが、後続は中飛と連続三振に倒れ、追加点とはならない。その裏、5番手・田中豊が連打に岡本の悪送球が絡み、さらに1点を失う。

 九回は阪神の守護神・スアレスの前に三者凡退。巨人は打線がウィーラーのソロ本塁打のみに封じられて1対4で敗れ、2位阪神との直接対決4連戦は黒星スタートとなった。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

やられたらやり返さないとね

Q:西投手に抑えられました

そうですね。やっぱり立ち上がりを何とかというところでしょうね。しかし同じような風景が多いですね。対西投手の時はね

Q:苦手意識を持つというはあまり良くないことですね

まだ対戦はありますからね。やられたらやり返さないとね

Q:今村投手の内容は

ちょっと今日は全体的にやっぱりスピードがなかったですね。いい時は彼は145、6キロぐらいはいきますからね

順位表