GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月6日 対DeNA16回戦・東京ドーム

菅野が開幕戦から13連勝のプロ野球新記録 自身の100勝目を飾る

写真

開幕戦から13連勝のプロ野球記録を達成した菅野

写真

三回、勝ち越し3点本塁打を放った丸

写真

五回、ウィーラーの2点本塁打で点差を広げる

写真

先制適時二塁打を含む4安打の岡本

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの16回戦。巨人先発は開幕戦からの連勝のプロ野球新記録がかかった菅野。巨人打線は三回、丸の左中間3点本塁打で勝ち越すと、五回にはウィーラーが右越え2点本塁打を放ち菅野を援護する。菅野は序盤に失点したが尻上がりに調子を上げ、7回3失点と試合を作る。終盤はリリーフ陣がリードを守りきり6対4で試合終了。菅野は開幕戦からの連勝をプロ野球新記録となる13に伸ばし、平成生まれ最速となる通算100勝を達成した。

 巨人打線は初回、吉川尚が中前打で出塁すると松原が四球を選び一、二番で無死一、二塁のチャンスを作る。この好機に四番岡本が技ありの右翼線適時二塁打を放ち、DeNA先発のルーキー坂本から先制点を奪う。

 巨人の先発は、開幕戦からの連勝のプロ野球新記録がかかるエース菅野。緊張感の高まるマウンドとなった菅野だったが、一、二回とDeNA打線を三者凡退に抑える完璧な立ち上がりを見せる。しかし、三回に四球と安打で一死一、三塁のピンチを招くと神里に右犠飛を打たれ同点に追いつかれてしまう。

 その直後、打線が菅野を盛り立てる。松原、岡本の安打でチャンスを作ると丸がアウトコースのまっすぐを左中間スタンドに運ぶ3点本塁打を放ち、貴重な勝ち越し点を菅野にもたらす。

 3点のリードをもらった菅野だったが、四回に四番の佐野に左翼線二塁打を打たれると、ロペスに甘く入った直球をレフトスタンドに運ばれ1点差に詰め寄られる。

 追加点の欲しい打線は五回、DeNA3番手の山崎から先頭の大城が中前打を放ち出塁。続くウィーラーが右越え2点本塁打を放ち、点差を再び3点差に広げる。

 菅野は尻上がりに調子を上げ、五回以降二塁を踏ませない投球でDeNA打線の反撃を封じる。菅野は7回3失点と試合を作り、連勝記録をリリーフ陣に託した。

 巨人は盤石の継投で逃げ切りを図り、八回は中川がマウンドに上がる。二死からオースティンに左中間ソロ本塁打を浴びたものの、その後は危なげない投球で最少失点に抑える。最終回も守護神デラロサが四球を与え走者を出したが、後続を打ち取り6対4で試合終了。

 丸、ウィーラーの本塁打などで効果的に得点を挙げた巨人はDeNAに連勝。菅野は開幕戦からの連勝をプロ野球新記録となる13に伸ばし、平成生まれ最速となる自身通算100勝を達成した。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

「長い歴史の中に名を刻むというのは素晴らしい」

Q:菅野投手が新記録となる開幕から13連勝です

長い歴史の中に名を刻むというのは素晴らしいですね。(通算100勝)まだまだ通過点ではあるでしょうけれども、こういう節目の時に100という数字はファンも本人も忘れないんじゃないでしょうかね。やっぱりコンディションを整える、マウンドに上がる、それをきちっとやっているというところですね

Q:今日は7回3失点でしたが勝ち切りました

立ち上がりはいいと思ったんですけど、慎重にいっていたのか、ややコントロールに少し今日は不安があるのか、そういう感じには見えましたね。それでも(相手に)超えさせないというのは、うちの若い投手もそういうところを見習ってもらいたいなと思いますね

Q:岡本選手は4安打でした

最近は少し引っ張りに入っていすぎたかなという中で、きょうのようなバッティングをしていけば本塁打も出てくると思いますね

Q:丸選手、ウィーラー選手にも効果的なホームランが出ました

いやー、丸の本塁打はすごかったですね。ウィーラーもこのところ練習から良くなってきているので、結果としても出るというのはチームにとって大きいですね

ヒーローインタビュー

「まだまだ伸ばしていきたい」開幕戦から13連勝の記録を達成した菅野

写真

Q:菅野さん、おめでとうございます 

ありがとうございます 

Q:まず先ほど原監督と記念撮影におさまっていましたが、どんなお気持ちですか 

素直に嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです 

Q:きょうのゲームはあの岡本選手の芸術的な先制適時打から始まって、野手の援護が大きかったのではありませんか 

そうですね。いつも勇気づけられているので、何とか最後まで投げたりとか、チームに貢献したいという気持ちがあるんですけど、最近は助けられてばかりです 

Q:ただチームの援護があって、開幕投手からの13連勝というのは、プロ野球新記録です。大変なことをされました。この記録に関していかがでしょうか 

先人たちが築きあげてきた記録っていうのはなかなか抜けないものだと思っていたので、それを更新できて本当に嬉しいですし、まだまだ伸ばしていきたいなと思っています 

Q:「記録がかかるマウンドはけっこうしんどいですよ」とおっしゃっていましたが、きょうもそうだったんですか 

しんどいです 

Q:そのしんどいマウンドが続くかもしれませんが、結果この13連勝で自身通算100勝を達成されました。プロに入って8年目、この100勝大きな節目だと思います。どう捉えていますか 

僕が入団した1年目に内海さんが100勝を達成されたんですけど、そのときに自分は何勝できるんだろうと思ったのを今でも鮮明に覚えていますし、まさか自分が100勝できるとは思っていなかったので、本当にいろいろな人に感謝しています。あとうちには戸郷が今年頑張っているので、戸郷にもそういうところを目指して頑張ってほしいなという思いでいます 

Q:菅野さんにとってみれば100勝は通過点だと思いますが、次の101勝目に向けて、そして開幕14連勝というまた記録がかかる次の登板になると思います。ぜひ次に向けて最後にひとことお願いします。 

まだまだジャイアンツのために腕を振っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。 

順位表