GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月13日 対広 島19回戦・東京ドーム

最終回の本塁打攻勢も及ばず、菅野の開幕からの連勝止まる

写真

先発の菅野は6回4失点で連勝記録ストップ

写真

六回、適時打を放った坂本

写真

九回、先頭の丸がソロ本塁打を放つ

写真

九回、ウィーラーもソロ本塁打で続き1点差に詰め寄る

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの19回戦。開幕から14連勝の球団新記録がかかった先発の菅野は、二回に先制を許し、四回に2本の適時打を浴びるなど6回4失点で悔しい降板となった。1対4で迎えた九回、先頭の丸、ウィーラーの二者連続本塁打で1点差まで迫るも、あと一本が出ずに敗戦。菅野は今季初の黒星を喫し、開幕からの連勝は13で止まった。

 巨人先発は、開幕から14連勝の球団新記録がかかる菅野。初回、先頭の宇草に安打を許すが、後続を三振と併殺打に抑えて守り切る。しかし二回、松山、西川に連打され、無死一、三塁のピンチを招く。続く坂倉を併殺打に打ち取るも、その間に松山が生還して先制される。

 一方の打線は、初回に坂本の左前打、岡本の四球で好機を作るも、後が続かない。二回以降は、広島先発・久里のテンポのいい投球を前に、3イニング連続で三者凡退に終わる。

 三回を三者凡退に抑えた菅野だったが、四回に広島打線に攻め立てられる。先頭の田中広に右前打を打たれると、鈴木誠に四球を与えて無死一、二塁。ここで4番・松山に中前への適時打を許し、1点を失う。さらに一死から、坂倉を一ゴロに打ち取るも、併殺を狙った守備陣の失策で二走の鈴木誠が生還。続く菊池涼にも適時三塁打を打たれ、この回一挙3点を失う。

 菅野は五回、二死一塁の場面で、スタンドからの盛大な拍手を受けて打席に入り、六回も続投。安打を許しながらも無失点に抑えてリリーフ陣にマウンドを譲り、打線の援護を待った。

 反撃したい打線は六回、奮闘する。一死から、松原が右中間へ安打を放ち、俊足を生かして二塁打とすると、坂本が初球を右前に運び1点を返す。さらに、岡本と丸の二連打で一死満塁の好機を作る。しかし、続くウィーラーは見逃し三振、大城は中飛に倒れ、攻めきれない。

 巨人2番手は大江。一死から、宇草を内野ゴロに打ち取るも、中島が捕球で失策。この試合、3つ目の失策で走者を許すも、後続をきっちり打ち取る。巨人救援陣は、八回を高梨、九回をデラロサがマウンドに上がり、ともに走者を出しながらも追加点を許さない。

 その裏、先頭の丸が左翼席への本塁打で逆転の兆しを見せると、続くウィーラーも左翼席に叩き込み1点差に迫る。しかし、ここで広島2番手・フランスアが息を吹き返し、後続は三者連続三振。粘りを見せた巨人打線だったが3対4で敗戦。菅野は、今季初黒星を喫し、開幕からの連勝記録は13でストップした。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(菅野は)ずっと緊張感の中で投げて、チームを非常にいい状態にしてくれました

Q:菅野投手の連勝記録が止まりました

ずっと緊張感の中で投げて、チームを非常にいい状態にしてくれました。きょうはこういう形になりましたけど、次から切り替えてもらうということでしょうね。記録というのは永遠に続くものではないし、ここまで来れたという部分に関しては、本人も非常に感謝していると思いますよ。次に繋げればいいと思います

Q:5回101球で代打を送りませんでした

球数的には大丈夫だったので、智之のバッティングに期待をして、また次のイニングに投げさせたというところですね

Q:四回はエラーが失点に重なりました

ミスはしっかりと訂正していかないといけませんね

順位表