GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月25日 対阪 神23回戦・東京ドーム

先発の畠が4失点…九回に丸が2点本塁打で一矢報いるも、阪神に連敗

写真

九回二死、丸の2点本塁打で完封負けを阻止

写真

先発の畠は5回を投げて4失点

写真

四回の攻撃を前に組まれた円陣

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの23回戦。巨人先発の畠は序盤に2点を失うと五回にも2点本塁打を浴び、計4失点と不安定な投球となってしまった。打線は阪神先発の秋山に、八回まで無得点に抑え込まれてしまう。畠の後を受けた救援陣が粘投で六回以降を無失点に抑え、九回には丸が右中間2点本塁打を放って2点差に迫ったが、反撃もここまで。完封負けは阻止したものの、チームは阪神に連敗を喫し、この日も自力でマジックを減らすことができなかった。

 初回、巨人先発の畠は一死から連打で一、二塁のピンチを招くと、四番・大山に外角のカットボールを左前に運ばれ先制を許してしまう。さらに二回、二死二塁から近本に右前適時打で追加点を許す。三回は立ち直り無失点に抑えるが、序盤で2点を失う不安定な立ち上がりとなった。対する打線は阪神先発・秋山の前に一回から三回まで連続で三者凡退に抑えられてしまい、反撃の糸口を掴めない。

 四回、打線は二死から坂本がチーム初安打となる右中間二塁打を放つ。一発出れば同点の場面で四番・岡本を迎えるが、捉えた打球は惜しくも野手の正面を突く三直。好機を生かすことが出来なかった。

 畠は四回、走者を出しながら要所を締めるピッチングで無失点に抑える。しかし五回、一死から大山に左翼線二塁打を許すと、二死後、陽川に中押しの左越え2点本塁打を浴び4点差に広げられる。

 畠は5回を投げ4失点で降板。2番手で桜井がマウンドに上がる。四死球と犠打で一死一、二塁のピンチを招いたが後続を打ち取り無失点で切り抜ける。桜井は七回もマウンドに上がり、ここでも二死一、三塁のピンチを招くが、再び無失点で切り抜け、要所を締めるピッチングを見せる。八回から登板した3番手・古川も無失点で、味方の反撃を待つ。

 七回まで秋山にわずか3安打に抑えられていた打線は八回、古川の代打・中島が内野安打を放ち、今日初めて先頭打者が出塁したが、後続が倒れ無得点で終わる。

 九回、一矢報いたい打線は先頭の松原が一塁内野安打で出塁し、クリーンアップを迎える。得点圏に走者を進め反撃に打って出たい場面で坂本、岡本が倒れ二死となるが、丸が初球を右翼席に運ぶ2点本塁打を放ち、完封負けを阻止した。しかし、続く若林が一直に倒れてしまい、反撃は続かず、2対4で敗戦。最終回まで阪神の秋山を打ち崩すことができず、完投を許す結果となった。連敗の巨人は、この日も自力でマジックを減らすことができなかった。


 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

まあ、こういう時もありますよ。来週からは大丈夫です

Q:畠投手は立ち上がりからリズムに乗れませんでした

見ての通りですね。5回で9安打、ちょっと、畠らしくはないよね

Q:打線がつながらない日が続いています

そうですね。まあ、こういう時もありますよ。来週からは大丈夫です

Q:試合前には、岡本選手に監督自ら指導していました

指導ってほどの指導じゃないですよ。本人に少しでもいいアドバイスになればいいということですね

順位表