GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

11月1日 対ヤクルト22回戦・東京ドーム

畠がプロ初完投・初完封 投手戦制し2連勝

写真

プロ初完投を完封で飾った畠

写真

五回無死、吉川尚が二塁内野安打

写真

八回二死二塁、中島が左翼線に適時二塁打、2対0

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの22回戦。試合は四回まで、巨人先発・畠とヤクルト先発・スアレスの投手戦の様相を見せる。均衡が破れたのは五回。先頭打者の吉川尚が内野安打で出塁すると、犠打と相手の送球エラーで一気に生還し、先制に成功した。さらに八回に中島の適時二塁打で1点を追加。畠は試合中盤以降もヤクルト打線を寄せ付けない完ぺきな投球で、九回まで続投。113球3安打7奪三振でプロ初完投・完封勝利を飾った。巨人はヤクルトに2連勝となった。

 打線は初回、先頭打者の松原が相手の送球エラーで二塁へ。ゴロでの進塁、岡本の四球で二死一、三塁と好機を作る。しかし、丸が倒れ先制とはならない。二回にも、吉川尚の左翼線二塁打でチャンスとなるが、昨日の試合4安打の松原が打ち取られる。

 巨人先発・畠は、初回、三回を三者凡退に抑える上々の立ち上がり。四回には、坂口の四球、青木の内野安打で無死一、二塁とピンチを背負うが、続く村上を中飛、宮本を併殺打に抑え、無失点で切り抜ける。

 打線は、三回、四回ともにヤクルト先発・スアレスを前に沈黙。5者連続三振など三者凡退に抑えられる。

 五回、ようやくスアレスを捉える。先頭打者の吉川尚が二塁内野安打で出塁すると、畠の犠打で二塁へ。さらに、若林のゴロを相手三塁手が送球エラーし、その間に吉川尚が生還。先制点を奪うことに成功した。

 援護をもらった畠は、五回以降も完璧な投球を見せる。五回から七回まで三者凡退に抑え、ヤクルト打線を寄せ付けない。

 打線は六回、昨日の試合でプロ初本塁打を放った岸田が二死から右前打で出塁するも、続く吉川尚がヤクルト2番手・大下に打ち取られ、追加点とはならない。

 八回には、先頭打者の代打で出場した坂本が四球で出塁。代走の増田大が二盗、二死後、代打・中島が左翼線の適時二塁打で貴重な追加点をあげ、快投を続ける畠を援護する。

 畠は九回には先頭の代打・山崎に四球で四回以来の出塁を許したものの、後続を断ち、3安打、7奪三振とヤクルト打線を完璧に抑え込み、プロ初完投を初完封で飾った。畠の快投と少ないチャンスを得点に繋げた打線がかみあった巨人は、2対0で勝利。優勝決定後のヤクルト戦を2連勝とした。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

二人ともお互い遠慮がなく、素晴らしいバッテリーだと思います

Q:畠投手は初の完投勝利、初完封です

今日に関しては何も言うことはないですね。ただ、フォアボール二つは焼きごてで忘れないようにしてほしいです。宮本コーチも戸郷と争ってほしいとのことですし。成長の跡は見られますね。何かを自分のものに一つ、二つ、三つと積み重ねているように見えますね

Q:岸田選手のリードが光りました

二人ともお互い遠慮がなく、素晴らしいバッテリーだと思います

Q:湯浅選手、横川選手が一軍に上がりました

最大限チーム力を上げる。それと良いコンディションをつくる。可能性を秘めた人たちが来ているというのはしっかり見とくということが大事でしょうね。チーム内の競争が激しいということはいいと思います

ヒーローインタビュー

「うれしいです!最高です!」プロ初完封で4勝目を挙げた畠

写真

Q:プロ初完封、どんな気持ちが込み上げていますか 

うれしいです!最高です! 

Q:9回のマウンドはどのような気持ちで上がりましたか 

宮本さんからも狙っていけと言われていたので、言葉通り0点を目指して狙っていきました 

Q:畠投手自身は初完封をどれだけ意識していましたか 

はじめは全然意識していませんでした。しかし、長いイニングを投げさせていただく中で0が続いたので、何とか0で抑えようという気持ちが上がってきました 

Q:終盤まで1対0と緊張感がある試合でしたが振り返っていかがですか 

何度も野手の方に助けられた勝利が多かったので、こうやって点差が少ない状態で投げられたことをうれしく思います 

Q:けがなどの苦しい時期を乗り越えての完封ですが、改めていかがですか 

けがをしたら投げれずに悔しい思いもしましたし、たくさんの方に支えられたので、喜んでくれると思います 

Q:今季初の東京ドームでの勝利となりましたが、お立ち台の景色はいかがでしょうか 

ホームでこうやって喋りたいと思っていたのですごくうれしいです 

Q:日本シリーズに向けて一言お願いします 

これからの試合をしっかりアピールして、投げられるようにがんばっていきます。応援よろしくお願いします! 

「正直、終わるまでヒヤヒヤでした」畠投手の完封をリードした岸田

写真

Q:完封をリードした今の気持ちはいかがですか 

正直1球1球受けるのに必死だったので、その積み重ねがこういった結果につながってよかったと思います
 

Q:畠投手の球はどのように感じていましたか 

畠さんの持ち味である強いまっすぐが今日もよかったので、それを生かしてやっていきたいと思いました 

Q:緊迫したゲームをリードしたというのはどうでしょうか 

正直、終わるまでヒヤヒヤでした 

Q:九回もランナーを出してどうなるかというところで、マウンドに行った場面もありました 

ノーアウトからフォアボールで出たランナーで、次のバッター追い込んで低めのボール球を投げてほしかったんですけど、高めに浮いてきて、『何してんねん畠さん』と思ったんですけど、結果的に丸さんが好プレーしてくれて、よかったです 

Q:リード面でも大きなアピールとなったと思いますがいかがでしょうか 

まだまだ出始めなんで、もっともっと試合に出て、いろいろ経験して、チームの勝利に貢献できるようにやっていきたいです
 

Q:最後に今後に向けてファンの皆さんに一言お願いします 

日本一なるぞー! 

順位表