GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

11月4日 対広 島23回戦・マツダ

先発・高橋が5回1失点の好投も、救援陣が崩れ敗戦

写真

先発の高橋

写真

六回、右翼線二塁打を放った重信

写真

八回、プロ初登板した横川

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの23回戦。巨人先発の高橋は五回に先制点を献上してしまうものの、5回を投げ1失点と試合を作る。しかし、2番手のディプラン、4番手の大竹がそれぞれ2失点と広島打線に打ち込まれた。対する打線は九回に1点を奪ったが、広島先発・遠藤を前に凡打を重ね、3安打1得点と抑え込まれ1対5で敗れた。

 巨人打線は初回、先頭の松原が四球で出塁すると、相手の失策も絡み二死三塁と先制のチャンスを作るが、岡本が空振り三振に倒れ無得点に終わる。対する巨人先発・高橋は、三回まで再三走者を許すものの、要所を締める投球や岸田の素早い判断による併殺打などで相手打線を無得点に抑える。
 
 打線は五回まで遠藤の前から僅か2安打に抑えられてしまう。高橋は四回を無失点に抑えるが五回、先頭・遠藤の左前打を皮切りに一死満塁のピンチを招くと、4番・西川の併殺崩れの間に先制を許してしまう。
 
 巨人は六回、一死から重信が右翼線二塁打、坂本の進塁打で二死ながら三塁に走者を置き岡本を迎える。一発出れば逆転の場面だったが、外のスライダーに空振り三振。得点には至らなかった。

 高橋は5回1失点で降板し、2番手でディプランがマウンドに上がる。六回、ピレラ、鈴木誠の2連打でピンチを作るが、遠藤を併殺打に抑えた。しかし七回、先頭・長野に右越え本塁打を浴びると、田中広、鈴木誠に四死球を与え無死一、二塁とピンチを招く。続く西川は空振り三振に取るが、會澤に左前適時打を浴び追加点を奪われる。ここでディプランは降板。3番手で田中豊がマウンドに上がる。なおも一死一、三塁とピンチが続いたが、堂林を二塁併殺打に打ち取りこの場面を切り抜けた。

 反撃の糸口を掴みたい巨人だったが、八回は三者凡退に抑えられる。その裏、4番手で大竹が登板するが、安打と失策でピンチを招くと、長野に左前2点打を浴びダメ押しの追加点を奪われてしまう。大竹はここで降板した。5番手の横川はプロ初登板。鈴木誠に安打を許したが、無失点に抑え上々のデビューを飾った。

 九回、巨人は横川の代打・ウィーラーの左中間二塁打、坂本の進塁打で一死三塁とすると、岡本の二ゴロ間に1点を返し、遠藤の完封勝利を阻止する。しかし、反撃もここまで。丸が遊ゴロに倒れ1対5で敗れた。巨人は先発の高橋が5回1失点と試合を作ったが、救援陣が4失点。打撃陣も3安打1得点と誤算だった。


監督インタビュー

(横川投手は)きょうのスタートラインを忘れないでほしい

Q:先発の高橋投手はどう評価されますか

ボールの質はよかったですね。よくなっています。あのくらいピッチングをまずはしないとね

Q:吉川尚選手は下位打線にいますが、3試合連続安打とヒットは続いています

結果的には1番2番がなかなか固定できないというところですね。でも(吉川尚は)すごく良くなっていますよ。あとは6番ですね。そこは課題をもってやっているというところです。

Q:横川投手は初めて1軍のマウンドに立ちました

きょうのスタートラインを忘れないでほしい。高校から2年生で一軍のマウンドにあがれたのはエネルギーに代えてほしいですね

順位表