GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

11月5日 対広 島24回戦・マツダ

坂本が2点本塁打、2000安打にあと「2」…試合はサヨナラ負け

写真

六回、坂本の2点本塁打で2対2

写真

七回二死一塁、岡本の勝ち越し適時二塁打で3対2

写真

七回二死二塁、丸が左翼へ適時打!4対2

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの24回戦。巨人は先発・サンチェスが二回に先制されると、四回には長野にソロ本塁打を浴び、2点を追いかける展開となる。打線は六回、坂本が2000安打まであと2本となる2点本塁打を放ち、同点に追いつく。七回には、岡本、丸の連続適時打で2点の勝ち越しに成功。しかし八回、4番手・高梨が會澤の2点適時打で同点に追いつかれる。延長十回、6番手・田口が二死満塁から松山に中前適時打を許し、4対5でサヨナラ負け。今季最後の広島戦を白星で飾ることはできなかった。

 巨人先発のサンチェスは二回、先頭の西川に左中間二塁打と進塁打、松山の犠飛で先制を許す。

 打線は三回、先頭・ウィーラーの四球、サンチェスの犠打、松原の進塁打で二死三塁とチャンスを作る。しかし、続く吉川尚は、相手一塁手の好捕に阻まれ一ゴロで、同点ならず。

 サンチェスは三回、二死から長野に左中間ソロ本塁打を浴び、1点を追加される。

 六回、打線は先頭の吉川尚が右前打で出塁すると、坂本が左中間への2点本塁打を放ち、同点に追いつく。この本塁打で、坂本は2000安打まであと2本とした。続く岡本が四球を選ぶと、丸が右前打で続き無死一、三塁。中島の右飛で一死となったところで、薮田は降板。2番手・中村恭から大城が四球を選び、一死満塁。しかし、ウィーラー、代打・田中俊が3番手・中田に打ち取られ、勝ち越しならず。

 サンチェスは五回を三者凡退に抑え、六回からはリリーフ陣にマウンドを託す。六回は2番手・桜井、七回は3番手・大江が登板。無失点に抑える。

 同点で迎えた七回、二死から坂本が四球。岡本が右中間に適時二塁打を放ち、坂本が一気に生還、勝ち越しに成功する。続く丸も左前適時打で1点を追加し、この回2点のリードを奪う。

 しかし、八回は4番手・高梨が一死から3連続四死球で満塁のピンチを背負う。続く會澤に左前2点適時打を打たれ、同点に追いつかれる。

 九回は両者無得点で試合は延長戦に。延長十回、6番手・田口が登板。一死一、二塁から西川の右前打で本塁クロスプレーに。いったんはセーフの判定だったが、巨人のリクエストで判定が覆り、二死一、三塁となる。會澤は敬遠四球で二死満塁とし、松山に中前適時打を浴びサヨナラ負けとなった。

 巨人は主軸が活躍していったんは逆転したが、リリーフ陣が踏ん張り切れず、4対5で敗れ、今季の広島との対戦を、12勝9敗3分けで終えた。

監督インタビュー

クリーンアップが少し打ちましたし

Q:最後は松原選手の好返球もあり、何とかしのぎました

そうですね。今日はクリーンアップが少し打ちましたし。クリーンアップが機能したということでね

Q:坂本選手は完璧な当たりのホームランがありました

そうですね。(2000安打も)早く決めたいでしょうし、まあ、やってくれるでしょう

Q:高梨投手は

やっぱり三つの四死球じゃ、やっぱりなかなか勝負はできないでしょうな。今までずっといい状態で来ているから、少し自分を見つめ直すという部分でいいんじゃないでしょうかね。田口もああいうプレッシャーのかかる場面でくるわけですからね

順位表