GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

11月10日 対阪 神24回戦・甲子園

戸郷、畠がともに3回無安打無失点、5投手で1安打完封リレー!

写真

先発の畠は3回無安打投球

写真

2番手の戸郷も3回無安打で、9勝目

写真

好守と好リードで完封リレーをアシストした岸田

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの24回戦。巨人は初回、相手失策の間に先制すると、丸と若林が適時打で続き、幸先良く3点を先行。投手陣は先発の畠、2番手の戸郷がともに3イニングを無安打無失点に封じ、日本シリーズに向けて万全の状態をアピールした。終盤も桜井、高橋、高梨とつないで阪神打線をわずか1安打に抑えて無失点リレーで逃げ切り、今季の阪神戦を16勝8敗の好成績で終えた。

 巨人は初回、阪神先発青柳から松原が粘り、13球目で四球を選んで出塁。重信が右前打で続いて一死一、二塁の好機を作る。続く岡本は二塁ゴロとなったが二塁手が失策し、先制に成功。さらに丸がフェンス直撃の適時二塁打を放ち2点目。若林も左前適時打で続き、幸先良く3点を先行する。

 巨人先発の畠は初回、テンポよく三者凡退に抑えて上々の立ち上がりを見せる。二回以降は3つの四球を許すも、3回を投げて無安打無失点に封じる好投。先発の役目を果たしてマウンドを降りた。

 四回は、日本シリーズを見据えて戸郷が登板。危なげない投球で、次々と阪神打線を打ち取っていく。六回には、近本の二盗を阻止する岸田の好送球も光り、六回までの3イニングを無安打無失点でつないだ。

 一方の打線は立ち直った青柳を前に二回以降、追加点を奪えない。しかし七回、3番手の守屋から先頭の岸田が中前打で出塁すると、松原、重信が連続四球。迎えた岡本も四球で押し出しとなり、4点目を挙げた。

 七回は3番手の桜井が2三振を奪い、三者凡退。八回は高橋が中谷にこの試合チーム初被安打となる中前打を許すと、バッテリーエラーや四球で二死一、三塁のピンチを招く。しかし近本を二ゴロに打ち取り、切り抜けた。

 九回、原監督は先頭の吉川尚の打席で、この日スタメンを外れた坂本を代打に送る。マウンドには何度も名勝負を演じ、引退試合を迎えた藤川。坂本は直球をフルスイングして空振り三振。中島、重信も倒れ、この回は三者凡退に終わった。

 最後は5番手の高梨が三者凡退で締め、4対0で快勝。巨人は先発の畠、2番手の戸郷がいずれも3回無安打無失点の好投を見せ、日本シリーズに向けて万全の状態をアピールした。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(藤川は)非常に歴史に残る選手だと思います

Q:投手陣がつなぎました

無駄なフォアボールっていうのは、何個かありましたけれど、よかったですね

Q:藤川投手に最後は坂本選手、中島選手でした

そうですね。うちを代表する選手ですね。やっぱり対戦させたかっというところですね

Q:改めて監督から見た藤川投手は?

1球にかけるという思いをこう、投げ抜いた人という感じがしますね。先とかそういうことを考えずにね。だから、あの1球に投げる気持ちのこもったというか、全力投球ていうのは、それであれだけ長くやれたっていうのはね、非常に歴史に残る選手だと思います

順位表