GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月20日 対阪 神4回戦・東京ドーム

平内3回1失点堂々の1軍デビューも 5被弾で今季初の2ケタ失点で連勝ストップ

写真

公式戦初登板の平内

写真

3号2ランを放った松原

写真

猛打賞の梶谷

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの4回戦。5本の本塁打を浴びて、5対10で敗戦した。

 先発のA.サンチェスは初回、マルテに初球を左翼席に運ばれて先制を許す。続く2回にも1点を失うと、3回無死一塁でマルテに2打席連続アーチを浴び、続く大山にもソロ本塁打を浴びて降板。3回途中5失点と試合を作れなかった。

 2番手は、公式戦初登板のドラフト1位ルーキー平内龍太。サンズを左飛に打ち取ると、佐藤輝に四球を与えるも大城卓三が二盗を阻止。梅野を二ゴロに抑えて無失点で切り抜けた。4回以降も続投し、2イニングを3者凡退に封じて試合を立て直した。6回先頭のサンズに本塁打を浴びて3回1安打1失点でマウンドを降りた。

 打線は3回、先頭の吉川尚輝が右翼線二塁打を放つと、松原聖弥が右翼席に3号2ランを放った。さらに、梶谷隆幸、岡本和真が連打で続き1点を追加。5回にも梶谷の犠飛で追加点を奪ったが、7回に梅野に2点適時打を許して突き放された。

 5本の本塁打を浴びて今季初の2ケタ失点で、連勝は6でストップした。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

切り替えてまたあしたということですね

Q:サンチェス投手が崩れました

初戦のカードにクリーンアップに何本も打たれているようじゃ、それはいけませんよね

Q:平内投手はどうでしたか

1本打たれたけどゲームを立て直したし、そういう意味では収穫があったと思います

Q:打線は0-5から4点を返しました。梶谷選手は3安打でした

(梶谷は)何となく打率もかっこついてきましたね。切り替えてまたあしたということですね

順位表