GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月24日 対広 島5回戦・東京ドーム

坂本チームトップ先制4号2ランも 逆転許して連勝3でストップ

写真

先制2ランを放った坂本

写真

復帰後2試合連続安打の丸

写真

9回、3者凡退に抑えた桜井

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの5回戦。坂本勇人のチームトップの4号2ランで先制するも、3-6で逆転負け。

 先発の戸郷翔征は2回無死満塁のピンチを迎え、内野ゴロの間に1点を失うが、後続から2者連続三振を奪い最少失点で切り抜けた。しかし、2点リードの4回に高橋昂の中前適時打で1点差とされると、5回に鈴木誠から左越え2ランを浴びたところで降板した。

 リリーフ陣は、毎回走者を背負う苦しい投球ながらも無失点に抑えていたが、8回から登板した5番手のビエイラが、2死一塁から西川に2ランを浴びて突き放された。

 打線は初回、松原聖弥が左前打で出塁すると、坂本がバックスクリーン左にチームトップの4号2ランを放って先制に成功。2回には、1死一、三塁の場面で戸郷がスクイズを決めて1点を追加した。しかし6回以降は、毎回得点圏に走者を進めたがあと1本が出なかった。連勝は3でストップした。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

チームにとって改めて身を引き締めるゲームになった

Q:今日の戸郷投手はどうでしたか

ストライク取ることに一生懸命でしたからね。なかなか相手を抑えるというのは、まあ、難しいですよ。相手ピッチャーにタイムリーを打たれて、相手ピッチャーを元気にさせてしまいましたね

Q:打線ももう少し援護したかったですね

もちろんそうですね。岡本の走塁もボーンヘッドでしたし、流れというものを大事にしておかないと。何かのプレーをきっかけにして、流れが向こうに行ってしまうケースもありますし。そういう意味で、チームにとって改めて身を引き締めるゲームになったと思います

Q:長らく離れていた4選手がこの2試合でヒットを放ちましたが、今後は?

これからはそろそろ、厳しい表舞台でというところでしょうね

順位表