GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

4月25日 対広 島6回戦・東京ドーム

中島の適時2点二塁打を含む一挙6得点で一時同点も 9回に勝ち越し許して2連敗

写真

同点打を放った中島

写真

8回、左前適時打を放った吉川

写真

8回、適時内野安打を放った亀井

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの6回戦。8回に一挙6得点で同点に追いつくも、9回に勝ち越されて8-9で2連敗を喫した。

 巨人先発の今村信貴は初回、先頭の菊池涼に初球を左翼フェンス際に運ばれると、2死から西川の右前打で先制を許す。その後も、毎回得点圏に走者を置く苦しい投球。4回には、クロンにソロ本塁打を浴びて1点を失うと、5回無死一、二塁のピンチを招いたところで降板となった。

 2番手・平内龍太は、西川の右前打で1点を追加されるも、後続を3者連続三振に抑えて最少失点で切り抜けた。しかし、6回に3連打を浴びてマウンドを後にした。3番手・高木京介は2本の適時打、4番手・田中豊樹は暴投と犠飛でそれぞれ失点し、この回一挙5失点と突き放された。

 打線は5回、先頭の梶谷隆幸が中前打で出塁すると、すぐさま盗塁を決めて無死二塁。1死後、大城卓三が初球を捉えてバックスクリーンへの一発で、2点を返した。

 さらに8回、打線は一気に畳みかける。丸佳浩の適時打と重信慎之介の遊ゴロで2点を返すと、2死から代打・坂本勇人が四球を選び、一、二塁。続く代打・吉川尚輝、代打・亀井善行の連続適時打で1点差に詰めると、中島宏之が左中間を大きく破る二塁打を放って同点に追いついた。

 しかし9回、菊池涼の犠飛で勝ち越しを許し、惜敗した。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

ちょっと打たれすぎ、点を取られすぎました

Q:壮絶な試合でした

8回に追いいたんですけどね。(松原の内野ゴロは)ファースト、セーフだと思ったんですけど、アウトだったんでしょうね

Q:一時は6点差追いつきました

しかしちょっと打たれすぎ、点を取られすぎました

Q:先発の今村投手はどうでしたか?

良かったらもっと投げさせていますよね。なかなか立ち直る気配がありませんでした

Q:8回は亀井選手、中島選手とベテランが頑張りました

いいところで打ってくれました。(勝負強さは)さすがですね

順位表