GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月3日 対広 島7回戦・マツダ

ウィーラーの2試合連続本塁打など3本の本塁打攻勢で競り勝ち、連敗ストップ

写真

7回、勝ち越し本塁打を放ったウィーラー

写真

1回、先制のソロ本塁打を放った坂本

写真

ピンチの場面で登板し、無失点で切り抜けた鍵谷

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの7回戦。坂本勇人、丸佳浩、Z.ウィーラーと3本の本塁打攻勢で広島先発の森下を攻略し、2対3で勝利した。

 先発の畠世周は2回まで無失点に抑えるも、3回に鈴木誠に2点本塁打を浴びた。その後は追加点を許さなかったが、6回に四球と安打でピンチを背負ったところで降板。6回途中2失点で中継ぎ陣にマウンドを託した。このピンチに2番手の鍵谷陽平が登板すると、クロンを打ち取り無失点で切り抜ける。7回も登板すると、3者凡退に抑える好救援を見せた。

 打線は1回、坂本がソロ本塁打を放ち、幸先よく先制する。その後逆転され1点ビハインドの6回、丸がソロ本塁打を放ち、同点に追いついた。さらに7回、ウィーラーのチーム3本目となるソロ本塁打で勝ち越しに成功した。

 8回は3番手の中川皓太が無失点に抑えるも、9回1死から登板した4番手のT.ビエイラが連打を浴びピンチを背負う。ここで5番手の桜井俊貴が登板し、二死満塁としたところで高梨雄平にスイッチ。代打の田中広を二ゴロに打ち取り、1点のリードを細かい継投で守り切った。接戦を制し、連敗を2で止めた。



監督インタビュー

僅差の中でこうやってどんどん強さが増してくれるといいですね

Q:最後は執念での逃げ切り勝ちでした

執念と言うか、ベストを尽くしたと言うことでしょうね

Q:丸選手にホームランが出ました

非常に勝負強さが出てきましたね。どういう状況でも栄養にするということを、アスリートは心掛けておくということでしょうね。そこがやっぱり強さですね

Q:ウィーラー選手は決勝の本塁打、勝負強さはチームでも抜きんでています

OPSの数字を見ると分かるでしょう。非常にいいですね

Q:鍵谷投手が試合を締めました

非常に厳しい6回7回というのをよく抑えてくれました

Q:競り勝ったことは明日以降につながりますね

そう思いますね。逆転ですし、僅差の中でこうやってどんどん強さが増してくれるといいですね

ヒーローインタビュー

「チーム一丸となって、今日勝つために全力を尽くしました」

写真

7回勝ち越しソロ本塁打を放つウィーラー

Q:今日はナイスバッティングでした 

ありがとう 

Q:まずは接戦を制した今の気持ちから教えてください 

連敗して今週を迎えたので、1週間の最初の試合として勝ててよかったです 

Q:本当にその言葉通り、連敗を止める良い一発になりましたね 

チーム一丸となって、今日勝つために全力を尽くしました 

Q:2-2の同点で迎えた7回、最初のバッターでした。初球から打っていきましたが、どんな気持ちで入った打席だったんでしょうか 

同点の試合終盤に入る場面で、とにかく出塁しようと積極的にいこうと思っていました 

Q:打った瞬間の手応えはいかかでしたか 

感触は良かったです。野球っていうのは、すごく難しいスポーツですが、良くないことがあっても前向きに常にやるしかないと思っています 

Q:2試合連続のホームランで、これで出場12試合連続ヒットと、打撃が絶好調ですけれども、ご自身では状態どのように感じているのでしょうか 

自分でそういう数字を気にすることなく、まだまだ良くなると思っているので、この先シーズンも長いですし、これからどんどん今に満足せず良くしていきたいと思います 

Q:最後に、5月の戦いは始まったばかりです。ファンの皆さんにメッセージを聞かせてください 

東京では緊急事態宣言で無観客(試合)が続いていますけれども、引き続きテレビの向こうでも応援していただいて、自分たちは最善を尽くすので応援よろしくお願いします。ゴールデンウイークを楽しく過ごしてください 

順位表