GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月12日 対DeNA8回戦・横 浜

9回2死から岡本の8号2ランで引き分け

写真

9回、今季8号となる同点2ランを放った岡本

写真

6回途中2失点と粘投した高橋

写真

初回、右前適時打を放った吉川

 横浜スタジアムで行われたDeNAとの8回戦。9回土壇場で岡本和真が同点の8号2ランを放って5-5で引き分けた。

 打線は初回、梶谷隆幸が内野安打、丸佳浩が四球で出塁し、1死一、二塁のチャンスを作ると、岡本が中前適時打を放ち、先制。さらに1死満塁から若林晃弘の犠飛、吉川尚輝の右前適時打で3点を先取した。

 先発は今季6試合に登板して5勝の高橋優貴。2回、牧に中前安打を許すと、続く宮崎にバックスクリーンへ2ランを浴びた。6回には3四球で満塁のピンチを背負って、2番手・野上亮磨にスイッチ。野上は後続を断ち、7回も3者凡退に抑えた。

 8回は4番手の高梨雄平が2死1塁から、ソトに右中間に逆転2ランを浴びた。5番手の井納翔一も牧に左越ソロ本塁打を浴びて2点のリードを許した。

 それでも9回2死から丸が右前安打で出塁すると、続いた岡本が8号本塁打を放ち、同点に追いついた。その裏は中川皓太が無失点に抑えてDeNAと今季3度目の引き分けに持ち込んだ。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

2点差を同点にしたわけですからね。起死回生であることは間違いないですね

Q:最後は岡本選手が素晴らしいホームランでした

そうですね。2点差を同点にしたわけですからね。起死回生であることは間違いないですね

Q:バックスクリーン右に持っていけるのが岡本選手の特長ですね

そう思いますよ。やっぱりバッターとして、バックスクリーンの向こう(逆側)にホームランが打つというのは理想形です

Q:初回が理想的だっただけに中盤の攻めはどうでしたか

野球ってのはやっぱり、本当に何て言うか難しいスポーツですよ

順位表