GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月14日 対阪 神7回戦・東京ドーム

畠が7回2失点の好投も 打線が振るわず逆転負け

写真

7回2失点の好投を見せた畠

写真

3回、先制の犠飛を放った岡本

写真

マルチ安打の吉川

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの7回戦。先発の畠世周が7回2失点と好投を見せたが、打線が振るわず1-2で敗れた。

 打線は3回、Z.ウィーラーの19試合連続安打となる右前打などで1死満塁のチャンスを作ると、岡本和真が犠飛を放ち1点を先制した。しかし、4回以降は相手先発・青柳に抑え込まれ、得点圏に走者を進められなかった。

 先発の畠は、3回まで1安打無失点と上々の立ち上がりを見せた。4回、1死からマルテにソロ本塁打を浴び同点とされると、2死一、三塁から梅野に中前適時打を許し逆転された。畠はその後は立て直し、7回2失点でマウンドを降りた。

 8回を高梨雄平、9回を鍵谷陽平がそれぞれ無失点に抑えたが、阪神救援陣を前に打線が抑え込まれて、逆転負けを喫した。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(畠は)辛抱強く投げましたね

Q:非常に引き締まった投手戦、畠投手は7回まで2失点でした

そうですね。辛抱強く投げましたね。4回だけちょっと、でしたが、2点で抑えましたからね

Q:打線の方が

その部分でしょうね。2対1というのはそういう部分ですね

Q:8回は丸選手に代打・中島選手、相手投手の左右もあってというところでしょうか?

最善の策というところですね

Q:僅差でした

そうですね。明日いきます

順位表