GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月1日 対西 武1回戦・東京ドーム

岡本の4番通算100号本塁打も 9回に追いつかれ今季8度目の引き分け

写真

4番通算100号本塁打を放った岡本

写真

好救援を見せた畠

写真

5回、犠飛を放った吉川

 東京ドームで行われた西武ライオンズとの1回戦。岡本和真に4番通算100号本塁打が飛び出すも、9回に3点差を追いつかれ、引き分けとなった。

 打線は4回、岡本が4番打者として通算100号となる15号ソロアーチを放って先制した。5回には、先頭の若林晃弘が二塁打を放つと、3つの四球と犠飛が絡み2点を追加する。さらに岡本も適時打を放ち、4点をリードした。

 先発の高橋優貴は、初回から2死一、三塁のピンチを背負うもスパンジェンバーグを三振に抑え切り抜ける。3回の投球練習中に脚を気にするそぶりを見せたが続投。4回に2者連続四球を与えたところで降板した。

 ピンチの場面で登板した2番手の畠世周は、2者連続三振を奪い得点を許さなかった。5回もマウンドに上がり、3者凡退に抑える好救援を見せた。その後は救援陣が1失点で切り抜けた。

 3点リードの9回に、7番手のR.デラロサが2本の本塁打を浴び3失点で同点に追いつかれた。9回の攻撃でチャンスを作ったが、得点できず、今季8度目の引き分けとなった。

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(岡本は)王さん、長嶋さんの記録を抜く可能性を持っている人だと思います

Q:9回表に追いつかれました

結果的な部分から言うと、粘り強くいかなきゃいけないところでしたね

Q:岡本選手が4番として100号を放ちました

先制も、その後の中押しのタイムリーもよかったですね

Q:巨人の4番の先輩として、岡本選手をどう見ていますか

日々自分を高めるという部分において、挑戦というものを持ち続けていますね。私なんか比じゃなく、はるかに和真の方が素晴らしい4番打者だと思いますよ。王さん、長嶋さんの記録を抜く可能性を持っている人だと思います

順位表