GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月26日 対ヤクルト9回戦・神 宮

北村がプロ初猛打賞 2ケタ得点6連勝で首位阪神と3.5ゲーム差

写真

北村は3安打3打点の活躍

写真

ハーラートップの8勝目を挙げた戸郷

写真

同点の2点適時二塁打を放った大城

 神宮で行われたヤクルトとの9回戦。北村拓己がプロ初の猛打賞をマークするなどチームは13安打と打線が奮起して、3-10で勝利。今季2度目の6連勝を飾った。

 2点ビハインドの2回、先頭の梶谷隆幸、続く北村の連打で二、三塁とすると、大城卓三の2点適時二塁打で同点に追い付いた。3回には無死一、二塁のチャンスから坂本勇人が勝ち越しタイムリー。なおも1死一、二塁の好機で、北村が2号3ランを放って、4点のリードを奪った。

 4回には丸佳浩の適時二塁打、梶谷の適時打で2点を追加。北村はこの回にも左前安打を放って、プロ初の猛打賞をマークした。8回には途中出場の小林誠司が今季初打点となる適時打を放ち、10点目に乗せた。

 先発の戸郷翔征は初回に2点を失ったが、その後は立ち直った。7回に1点を許したが、今季最多タイの123球の熱投。強力ヤクルト打線を7回途中まで3点に抑え、両リーグトップとなる8勝目を挙げた。

 7回途中からは満塁のピンチで戸根千明が上がるも、村上を二ゴロに抑え、8回からは3投手の継投で逃げ切った。

 チームは今季2度目の6連勝。貯金を今季最多11として首位・阪神に3.5ゲーム差に迫った。

監督インタビュー

立ち上がりに課題、まだ「途上」だから、早く「戸郷!」って呼びたいですね

Q:攻撃がうまくいきました

そうですね。そうそうはこういう感じはないですけど、いい点の取り方でしたね

Q:北村選手は右投手を打つことが課題でしたが、今日は本塁打も出ました

まだ本当にできたてのほやほやですから、全てがやっぱり勉強だし、糧にするっていうことが大事ですよね。4年目ですけど、本当の意味で良いスタートを切ったという風に本人に思ってもらって、勇猛果敢に戦ってほしいですね

Q:3回の攻撃は先頭の丸選手がセーフティーバント、周りを見る余裕がありました

ねえ!そこからビッグイニングになったというのは大きかったですね

Q:投げるほうでは戸郷投手が頑張りました

立ち上がりに課題はまだありますけど、まだ「途上」だから、早く「戸郷!」って呼びたいですね

ヒーローインタビュー

「チームのために、また自分のために必死になってやっていく」3ランを放った北村選手

写真

Q:フォークをとらえた見事な一発、飛びましたね 

いい所に当たってくれました 

Q:非常に大事な場面だったと思いますが、どんな思いで打席に入られましたか 

打席に入る前に元木ヘッドから「低めの変化球は捨ててしっかりゾーンを上げろ」という指示があったので、しっかりそれを頭に入れて打席に入りました 

Q:その他にもヒットが2本ありまして、プロ初めての猛打賞となるでしょうか 

そうですね、今日が初めてです 

Q:あと1本、スリーベースが出ればサイクルヒットという状況でしたが、その気持ちはあったのでしょうか 

なかなかないチャンスなので打てたらいいなとは思っていましたが、そう簡単には上手くいきませんでした 

Q:金沢でヒーローインタビューを受けられてから、非常に自信に満ち溢れたプレーを続けているように見えます 

一打席一打席が勝負ですし、本当にチームのために、また自分のために必死になってやっていく、それだけですね 

Q:チームとしては連勝がまた一つ伸びたということになりました。チームの雰囲気はいかがですか 

本当にいいと思います。一戦必勝だと思うので、また明日も勝てるように頑張りたいと思います 

Q:首位阪神とのゲーム差が3.5ゲーム差ということになりました。首位追撃に向けて、最後に一言お願いします 

一戦一戦、本当に大事なゲームが続いていくと思いますので、ファンの皆さんの声援が力となります。また明日も、熱い声援をよろしくお願いします 

順位表