GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月1日 対広 島14回戦・東京ドーム

直江が3回完全プロ初セーブ 4回一挙6点で逆転勝ち

写真

逆転打を放つ廣岡

写真

13年連続2ケタ本塁打となる10号ソロを放つ坂本

写真

プロ初セーブの直江

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの14回戦。4回に一挙6点を奪って逆転し、7回から登板した直江大輔が完ぺきな投球でプロ初セーブを挙げて10-4で勝利した。

 先発の菅野智之は初回1死二塁から小園に適時二塁打を浴びて先制を許した。2回は無得点で切り抜けたものの、3回には西川に7号ソロ、鈴木誠に11号2ランを浴び3回途中、4失点でマウンドを降りた。
 3回から継投に入った投手陣は広島打線に的を絞らせない好投で無失点に抑えた。

 打線は4点ビハインドの3回、松原聖弥が8号2ランを放って反撃を開始すると、4回には代打・廣岡大志が2点二塁打を放ち逆転に成功する。その後、Z.ウィーラーの8号2ランを含めて一挙6点を奪った。5回には先頭の坂本勇人が左翼席へ2009年から13年連続2ケタ本塁打となる10号ソロアーチ。松原にも適時打が飛び出して2点を加え、6点のリードを奪った。

 7回からは直江がマウンドに上がり、3回を投げて打者9人で打ち取る完ぺきな投球を披露した。直江は2020年10月に腰の手術を受けてオフに育成契約。6月28日に再び支配下契約を結んだばかり。この日が今季1軍初登板だったが、見事な投球でプロ初セーブを挙げた。





 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(松原は)意外性は以前からあったんですけども、そこにしつこさが加わった

Q:連勝が止まった次の試合を勝ちました

そうですね。ビハインドゲームから、大城、そして松原、あの2点が大きかったですね

Q:松原選手は4打点の活躍です

このところしつこさが出てきましたし、非常に長打力というか、意外性は以前からあったんですけども、そこにしつこさが加わったという点で成長の跡がありますね。打率が上がってきた理由はそこにあるんじゃないでしょうかね

Q:逆転の場面、北村選手、廣岡選手とレギュラーを狙う選手が活躍しました

2人はライバルですし、やっぱり北村の活躍というものがね、同世代の選手たちには大きな刺激になってるんではないかなと思いますね

Q:菅野投手は本来のピッチングではありませんでした

本来の姿にはまだまだ遠いと思いますね。ゲームを終わって話をしていませんので、少しやっぱり話をする必要はあるなと思ってます

Q:戻ってきた直江投手はすばらしい投球でした

昨年は思い切って手術という形でいって、育成選手からスタートしたんですけども、見事にいい形で戻ってくれました。まだまだ彼のプロ野球生活というのはスタートしたばかりですから、恐れることなく向かってってほしいなと思いますね

ヒーローインタビュー

「何とか入ってくれという気持ちで走ってました」2ラン本塁打を含む3安打の松原

写真

Q:いきなりビハインドの場面での一発でしたが、どのような思いで打席に入りましたか 

4点差あったんですけど、何とか流れを作ろうと思って、後ろにつなぐ気持ちで打席に入りました 

Q:感触はいかがでしたか 

高く上がったので何とか入ってくれという気持ちで走ってました 

Q:チームが相手のストレートに苦しんでる中だったと思うのですが、そのあたりはいかがでしたか 

僕も1打席目は真っ直ぐでやられていたので、何とか結果を残そうと思っていきました 

Q:昨日は接戦で敗れて連勝は止まりましたが、どんな思いで今日グラウンドに立ちましたか 

連勝は途絶えてしまったんですけど、首位までゲーム差も縮まってますので、何とか一戦一戦勝てるようにという気持ちでいきました 

Q:ポジション争いも厳しい中で1番を守って出場を続けていますが、日々どんな思いで過ごしていますか 

まだまだ1番としての役割は果たせていないと思うので、今年の終盤には1番にふさわしい結果を残せるように頑張ります 

Q:まだまだ長い戦いが続きますのでファンの皆さんも楽しみにされてると思います 

また明日からも頑張るので応援お願いします 

「最高の結果になって良かったです」代打逆転タイムリーの廣岡

写真

Q:同点、逆転のランナーがいる中での打席でしたがどんな思いでしたか 

何とかしてやろうと思って打席に入ってました 

Q:追い込まれてからのタイムリーでしたが、どうでしたか 

追い込まれていて、内野も後ろだったので、何とか転がしたら1点という中で最高の結果になって良かったです 

Q:久しぶりに一軍に上がってきてのヒットになりました。いい形になりましたね 

ヒット良かったんですけど、その後の守備は申し訳なかったので、しっかりやれるように頑張ります 

Q:慣れない外野で懸命に追いかけて、もう一つフライをキャッチする場面もありました 

慣れないとか言ってられないので、どんなポジションでもやれるように頑張ります 

Q:逆転タイムリーの後にもう一本ヒットが出ましたが、いかがでしたか 

一本出て気持ちが楽になったので、その中でもう一本出たのですごく良かったです 

Q:1軍を離れている間に長い連勝もありましたが、どう見ていましたか 

すごいなと思ってみていて、自分も上がった時に絶対に貢献したいという思いでファームでやっていました 

Q:今後に向けた決意をお願いします 

いい戦いをしているので、勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします 

「これからも1軍の勝利に貢献したいです」再び支配下で初登板の直江

写真

Q:東京ドームのお立ち台に立って、どのような思いですか 

初めて立つときは勝つときだと思っていたんですけど、先にセーブが付いて、それはそれでいいのかなと思いました 

Q:腰の手術をして育成になって、6月28日に支配下に戻って、今日戻ってきましたが、どのような思いでマウンドに上がりましたか 

手術してから約8か月たったんですけど、それまで1軍で投げるために目標高くやってきたので、今日はやってきた全てを出して投げました 

Q:3イニング投げましたが、いかがでしたか 

3人で終わるのが3つあったので、どこでも3人で締めるのは変わらないので、そこはできてよかったです 

Q:これからどのような思いで過ごしていきたいですか 

先日支配下登録していただいて、それは1軍の戦力として見られているということだと思うので、これからも1軍の勝利に貢献したいです 

Q:これからも大きな拍手を受けるようなピッチングを見せてください 

がんばります。よろしくお願いします 

順位表