GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月14日 対ヤクルト12回戦・東京ドーム

岡本がリーグ単独トップ27号2ランも 2戦連続の2ケタ失点で連敗

写真

リーグ単独トップとなる27号同点2ランを放った岡本

写真

2安打3打点の中島

写真

最終回に2点適時二塁打を放ったウィーラー

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの12回戦。岡本和真が一時同点となるリーグ単独トップの27号2ランを放つも投手陣が14四死球と乱れ、7-11で敗戦した。

 球宴前最終戦・先発の山口俊は初回、制球が定まらず1死一、三塁から村上の内野ゴロで先制を許すと、サンタナには3点二塁打を浴び4点を失った。2回も先頭打者の田口に内野安打で出塁を許し、山田に四球を与えるなど2死一、二塁としたところで降板となった。後を受けた今村信貴は冷静に後続を打ち取り、この回を無失点で切り抜けた。

 打線は初回、松原聖弥、坂本勇人の連続安打などで2死満塁とすると中島宏之が適時打を放ち、2点を返した。3回には1死一塁から、岡本の27号同点2ランが飛び出し、試合を振り出しに戻した。

 流れを取り戻したかに見えたが、投手陣が踏ん張れなかった。4回に今村がオスナに適時打を浴び勝ち越しを許すと、6回には3番手の畠世周がオスナに9号3ランを浴び、4点のリードを許した。7回には押し出しを含む4連続四球で追加点を許して突き放された。

 最終回にZ.ウィーラーの2点適時二塁打、中島の適時打で3点を返したが反撃は及ばなかった。野手全員出場で、投手も残っていたのはT.ビエイラだけ。総力戦で臨んだがヤクルトに連敗を喫した。首位阪神も敗れたため2ゲーム差は変わらず、43勝32敗10分けの2位で球宴前最終戦を終えた。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

全員で本当に良く戦った前半戦だと思います

Q:投手陣が崩れました

その辺はもう、かばいようがないですね。今日はフォアボールもいくつ出したかな?二度とあってはいけないゲームでしょうね

Q:打撃では初回の失点から一時は追いつきました

やっぱり5回の攻撃というのがちょっと、流れという物が非常に難しい状況になりましたね。6回には(相手の)攻撃がありましたから、やっぱりそういうものは大事にしていかないといけないでしょうね

Q:前半戦が終わりました

この2試合というのは決していい試合ではなかったけれども、(後半戦まで)時間はあるので、その中でいいものは伸ばし、そして、矯正をするところはするというところですね。しかし、全員で本当に良く戦った前半戦だと思います。それをしっかりとつなげていくということです

順位表