GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月19日 対DeNA24回戦・横 浜

廣岡の4号2ランで先制もリード守れず 今季20度目のドローで連敗脱出ならず

写真

2回に先制の4号2ランを放った廣岡

写真

8回、同点の中犠飛を放ったウィーラー

写真

4回3失点のメルセデス

 横浜スタジアムで行われたDeNAとの24回戦。7試合ぶりに先発出場した廣岡大志の4号2ランで先制するも、先発のC.C.メルセデスが4回3失点で降板。1点ビハインドの8回にZ.ウィーラーの同点打で4-4のドロー。連敗脱出はならなかったが今季20度目の引き分けに持ち込んだ。

 打線は2回、大城卓三が中前打で出塁すると、続く廣岡が右翼席へ4号2ランを放って先制に成功。3回には、2死一、二塁かウィーラーが適時右前打を放って追加点をあげた。

 先発のメルセデスは2回、ソトの左前適時打で1点を失うと、4回にもソトに右越え適時打を浴びて1点差に詰め寄られた。さらに、続く細川に中越え適時二塁打を打たれて同点に追い付かれ、4回3失点で降板した。
 5回からは2番手の畠世周が登板するが、1死二塁から佐野に右翼線への適時打を浴びて勝ち越しを許した。

 1点を追う8回、四球と安打で無死一、三塁の好機を作ると、ウィーラーの中犠飛で同点に追い付いた。
 8回は4番手のR.デラロサ、最終回をT.ビエイラが無失点で締め、4-4の引き分け。今季リーグ最多となる20度目のドローとなった。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

主導権を久しぶりに握れたゲームでしたね

Q:序盤2アウトから先制しましたが

廣岡の最初の2ランで、主導権を久しぶりに握れたゲームでしたね

Q:メルセデス投手が粘りきれませんでした

うーん。まだ、できる投手だと思いますよ。ボールも走ってなかったですし、コントロールもやっぱり、というところはありましたね

Q:先日、デッドボールを受けた坂本選手が先発出場しました

100%ではないでしょうけどね。こういう時期ですし、本人からいくでしょう

順位表