GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

11月7日 対阪 神2回戦・甲子園

丸が逆転の2点適時打 接戦制して2連勝でファイナルステージ進出を決める

写真

3回、逆転の2点適時打を放った丸

写真

3回、左前適時打を放った松原

写真

3回無失点と粘りの投球を見せた戸郷

 甲子園で行われた阪神タイガースとのクライマックスシリーズ・ファーストステージ2回戦。2回に先取点を奪われたが、3回に丸佳浩が右前へ2点適時打を放って逆転。4-2で接戦をものにした。2勝先取の超短期決戦を2連勝で飾り、ファイナルステージ進出を決めた。

 先発の高橋優貴は初回、1死一、三塁のピンチを招くも、続くマルテと大山を連続三振に打ち取って無失点で切り抜ける。しかし2回、佐藤に左中間を破る適時二塁打を浴びて1点を失うと、その後近本に左前打を許してピンチを広げて降板。後を受けた2番手の高木京介も適時打を放たれて2点を先取された。

 2点を追う打線は3回、先頭の吉川尚輝が敵失で出塁すると、大城卓三、八百板卓丸が連打で1死満塁の好機を演出。松原聖弥が左前適時打で1点を返した。さらに、初戦に続いて4番に座った丸が右前へ2点適時打を放って逆転に成功した。

 3回から登板したのは3番手の戸郷翔征。四球と安打で1死一、三塁とされるも、前の打席で二塁打の梅野を併殺に仕留めて無失点でしのいだ。4回と5回も走者を出しながら要所を締め、3インニングを投げて無失点と粘投した。
 6回、4番手の高梨雄平が2死満塁のピンチを招いて降板するも、後を継いだ5番手の鍵谷陽平がマルテを打ち取り、1点のリードを死守した。

 8回、1死二塁、三塁の好機を迎えると、Z.ウィーラーが犠飛を放って1点を追加。以降は7番手の中川皓太、8番手のT.ビエイラが無失点で切り抜けた。

 クライマックスシリーズ・ファーストステージを勝ち抜いて、ファイナルステージに進出するのは4度目(3位から3度、2位から1度)。日本シリーズ進出をかけて、ヤクルトとファイナルステージを戦う。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

非常に苦しい展開だったんですけど、前半のうちに逆転できたというのは大きかった

Q:敵地で連勝でファーストS突破を決めた。振り返って?

先制された非常に苦しい展開だったんですけど、前半のうちに逆転できたというのは大きかったのかなと。ただ、本当にギリギリの場面が多くてね。ピッチャーもよく頑張ったと言えば、頑張ったんですけども、守備も含めて、守ることがしっかりできたということだと思います

Q:4番丸選手は昨日に引き続き適時打を放ちました

守備でも非常にいい守備をしていましたし、けん引してくれましたね

Q:8回は丸、亀井、ウィーラーの3選手が役割を果たしました。改めてバントの重要性が出たのではないでしょうか

非常に貴重な1点になりましたね。亀井もあそこで、バントを決めてくれましたしね。高校野球は比較的バントって決めやすいんだけど、プロ野球の場合って投げるボールが非常に厳しいボールという点では、決して簡単なプレーではないんですね。そういう意味ではよく準備をして、結果を出してくれたと思います

Q:連勝で舞台は神宮に移ります

まだ終わったばかりなので、少し選手たちも、私自身もリラックスして、挑戦権を得たという部分に関しては、しっかり戦って行きたいと思います

ヒーローインタビュー

「打てる球を一振りで仕留められた打席だったと思います」3回、逆転タイムリーの丸選手

写真

Q:まずは3回、逆転のタイムリーヒットについて、2死満塁でしたがどのような気持ちで打席に立ちましたか 

2死満塁だったので、ここは打つだけだと思って、しっかりと打てる球を一振りで仕留められた打席だったと思います 

Q:8回のセーフティバントは大きな1点につながりましたね 

もう1点欲しいという場面だったので、何とか仕事ができてよかったと思います 

Q:昨日、今日と4番に入っての2試合でしたが、どのような心持ちで臨んだんですか 

本来4番は(岡本)和真がいる打順だと思うんですけど、和真も悔しい思いをしながら僕たちを応援してくれていると思うので、その思いを受け止めながら、自分にできることを精一杯やろうというところです 

Q:投手陣は昨日はエース菅野投手を中心に、今日は小刻みな継投で、投手陣も頑張りましたね 

非常にピッチャー陣も頑張ってくれましたし、欲を言えば僕たちがもう少し楽に投げさせてあげられればよかったんですけど、今日はうまくかみ合ったゲームだったと思います 

Q:今シーズン負け越した阪神に、1つリベンジできる形になりましたね 

シーズン中は悔しい思いをしたので、何とかクライマックスでやり返せたらという思いでしたし、何とか達成できてよかったと思います 

Q:最後に、ファイナルステージで待つヤクルトとの戦いに向けて、チームを代表して一言お願いします 

また3日後、気持ちを新しく、挑戦者の気持ちを持って立ち向かっていきたいと思います 

順位表