GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

11月11日 対ヤクルト2回戦・神 宮

菅野が6回途中5失点 CSファイナルステージ痛恨の2試合連続完封負け

写真

先発した菅野

写真

3回に中前安打を放った坂本

写真

好救援を見せた畠

 神宮で行われたヤクルトとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ2回戦。先発の菅野智之が6回途中5失点だったが、打線は散発2安打と2試合連続の完封を許し、0-5で敗れた。ファイナルステージ痛恨の2連敗を喫し、ヤクルトに日本シリーズ進出に王手をかけられた。

 打線は初回、廣岡大志の二塁打、坂本勇人とZ.ウィーラーの四球で2死満塁のチャンスを作るも、後続が倒れ得点を奪うことができない。2回以降もヤクルト先発の高橋の前に6回までわずか2安打に抑えられ、得点を奪えなかった。

 先発の菅野は初回を3者凡退に抑えるも、2回に安打と2つの四球でピンチを背負うと、西浦に犠飛を浴び先制される。その後は5回まで走者を背負いながらも、粘りの投球で追加点を与えなかった。

 しかし6回、二塁打と味方のエラーが絡み、2死満塁のピンチを背負うと、ヤクルト代打の川端に痛恨の押し出し四球を許し、1点を献上する。さらに、続く塩見に走者一掃の3点適時三塁打を浴び、5点差に広げられたところで降板した。

 なおもピンチの場面で2番手の高梨雄平が四球を与えるが、3番手の鍵谷陽平が後続を断ち、追加点は与えなかった。7回以降は、4番手の畠世周が無失点に抑え、味方の反撃を待った。

 反撃したい打線だったが、8回、9回を3者凡退に抑えられ、2試合連続の完封負けを喫した。0勝3敗(ヤクルトのアドバンテージ1勝を含む)となり、日本シリーズ進出に王手をかけられた。

監督インタビュー

(先発の菅野は)粘りながら、よく1点で抑えながら、というところでしたけどね

Q:1回の満塁を逃したことが響きました

結果的にはあのチャンスだけでしたね

Q:菅野投手は力投しましたが

粘りながら、よく途中まで1点で抑えながら、というところでしたけどね

Q:6回にマウンドへ監督自ら行かれましたが

流れが我が軍になかなか来ないというところで、ここはこっちが動くというところですね。動いて、そして相手を動かして、そういう形で行くと。しかし、その勝負に対してフォアボールを出してしまいましたね、結果的には。こっちが動いて、相手を動かして、そして好転させたいというのがありましたね

Q:失策も絡んでしまいました

だから、なかなかこっちのペースにならなかったっていうところだと思いますね。明日からまた頑張ります

順位表