GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月31日 対ソフトバンク1回戦・東京ドーム

来日初登板のアンドリースが力投するも、1点を守り切れず逆転負け

写真

6回無失点と好投したアンドリース

写真

先制9号ソロのウォーカー

写真

2安打の丸

 東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの1回戦。来日初先発のM.アンドリースは走者を背負いながらも6回無失点の好投。A.ウォーカーの9号ソロで先制するも救援陣が1点を守り切れず1-3で逆転負け。連敗となった。


 先発は来日初登板のアンドリース。初回、先頭・三森に右翼線二塁打を許し、続く牧原の犠打で1死三塁とされるも柳田、グラシアルを連続三振に抑え、ピンチを脱した。

 その裏、打線は2番・ウォーカーの右中間スタンドに飛び込む9号ソロで先制に成功した。

 援護をもらったアンドリースは4回まで毎回得点圏に走者を背負うも、粘りのピッチングで後続を断ち、得点を与えなかった。クリーンアップの柳田、グラシアル、中村晃を無安打と完璧に抑え、6回6安打無失点の好投で降板した。

 打線はリードしながらも5回まで2安打と、ソフトバンク先発・石川の前に苦戦。6回、先頭の丸佳浩の二塁内野安打、吉川尚輝の犠打、岡本和真の四球で2死一、二塁とすると、ここで先発の石川が降板。2番手・嘉弥真に対し、ポランコの代打・中島宏之が二ゴロに倒れ、追加点とはならなかった。

 7回、2番手・鍬原拓也は1死から代打・デスパイネに右越え二塁打を打たれ、3番手・高梨雄平に継投するも、三森の右前適時打で同点に追いつかれた。8回は4番手・平内龍太が登板。1死から岡本の失策、犠打で2死二塁とされ、代打・明石の中越え適時三塁打で勝ち越しを許した。

 8回、先頭の丸が左前安打、岡本の申告敬遠などで2死一、二塁とするも、代打・立岡宗一郎が右飛に倒れ、逆転の好機を生かせなかった。

 9回、5番手の今村信貴が中村晃にダメ押しの左前適時打で点差を2点に広げられた。9回、増田陸が中前打で出塁するも、代打の岸田行倫、中田翔が打ち取られ、1-3で敗れた。2連敗で交流戦は3勝4敗となった。

今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

ピッチャー陣というか先発が頑張っていただけに1点では、やっぱりいけませんね

Q:接戦、最後は落とす形になりました

まあ、1点ではね。1点では、やっぱりいけませんね。追加点が取れれば、ピッチャー陣というか先発が頑張っていただけにですね

Q:6回無失点、アンドリース投手のピッチングは

非常にファイトあふれるというか、気合のこもったというか、ファイターのような感じのピッチングだと思いましたね

Q:救援陣が小刻みに加点を許してしまった

結果的に7、8、9回に1点1点1点ですからね。(8回の守備のミスは)平内が良かっただけにね

Q:8回に平内投手というのは最近の内容を見てでしょうか

そうですね。ピッチングコーチも推薦したので。私にとっても、それは彼がそこのパーツに入ってくれるというのは非常に大きいことなので。「よし、行こう」というところですね

Q:最終回には増田陸選手が粘りを見せました

大したもんですね。初球のまっすぐも振りにいけて、あのカーブをヒットにするわけですから。彼はアンドリースと非常に似たファイター的なところがいいですね

順位表