OUR NEW LED VISION

新設されたビジョンやサイネージ、照明システムを最大限活用した球場演出を展開するほか、球場内外の音楽や効果音も刷新し、これまで以上に特別な観戦体験をご提供します。

REELS - 映像 -

  • 面22ゲート内では、これから始まる試合に向けて高揚感を高めていただけるよう、大型ディスプレイと天井LEDを連動させた迫力の映像を放映します。

SWIPE

合に向けた演出映像では、スポーツエンターテイメントならではの興奮や心地よい緊張感をお届けします。
ジャイアンツに脈々と受け継がれる誇り、情熱を表現したオレンジの光の中に、戦いに臨む選手たちを映し出し、ボルテージを高めます。

  • 出映像の制作にあたっては、ソニーのボリュメトリック撮影スタジオ「Volumetric Capture Studio Tokyo」で撮影した一部選手の映像も採り入れました。

ボリュメトリックキャプチャ技術は、スタジオを取り囲む数十台のカメラで撮影した選手を3次元のデジタルデータに変換し、任意の方向から見た3D映像として高画質に再現できる技術です。この技術によって選手のダイナミックな動きを高精細に取り込み、さらに高画質なCGと融合させ、全く新しい演出映像を作ることが可能となりました。

SOUND - 音楽 -

  • DJ SOULJAHが球場内でDJを担当。シーンにあわせたライブ感ある音楽で、野球観戦を耳でもお楽しみいただけます。

    DJ SOULJAH

    @djsouljahpcuts

    【プロフィール】
    10代で渡米し、クラブプレイ、大型コンサートなどの様々な活動を行い、カニエ・ウェストからケンドリック・ラマーまでを手掛ける大物プロデューサーのジャスト・ブレイズから「知る限り、最も力量のあるDJの一人」と評された。2016年からはEXILE THE SECONDのオフィシャルDJとして45万人の前に立ち、ヒップホップ・DJシーンの拡がりに一役買う事となった。
    【コメント】
    今回、このような機会を頂き大変光栄です!!今までの様々な経験を活かし、音楽で少しでも選手や東京ドームを盛り上げて行けるよう目指します!!

  • 楽プロデューサーMatt Cab氏とコラボし、打球音や円陣での声出しなど、選手たちが奏でる「音」でオリジナル楽曲を制作しました。球団公式TikTokや東京ドームのサイネージなどで放映します。詳しくはこちら

    Matt Cab

    【プロフィール】
    サンフランシスコ出身の音楽プロデューサー/アーティストで、BTS、BE:FIRSTなどへ楽曲を提供。 YouTube Music Awardsでは「世界のクリエイター50人」に選出されるなど、活躍の場をワールドワイドに拡大している。

  • 度な音声処置技術を使い、場内のスピーカー約50台をシーンによって制御するシステムを導入します。これにより、メインビジョンで放映する映像にあわせて音色や音質を変化させることや、音が出る位置を切り替えてより臨場感ある演出を楽しんでいただくことが可能となります。

LIGHTS - 光 -

  • 内のLED照明器具約650台をDMX連動(※)によって制御するシステムも導入します。
    映像や音響と連動させた照明パターンが可能となり、躍動感ある球場内演出が実現できます。
    (※)DMX=DMX512。512チャンネルのデジタル信号を送受信することができる通信規格。

  • 明制御により、「光」を採り入れた球場内演出を展開します。試合前の特別映像放映時のほか、ホームランや好守備時などのプレーに連動した演出時やセレモニー時などに照明を点消灯させ、場内の一体感を高めます。

  • 幕戦では、東京ドームリニューアル後の初めての公式戦開催を彩るセレモニーの実施を予定しています。メインビジョン・リボンビジョンと、ジャイアンツの世界を表現する光の演出を連動させることで、球場内の一体感、圧倒的なスケール感を楽しんでいただける特別な時間をご用意します。

    2022 OPENING SERIESの詳細はこちら ▶︎

ホームゲームチケット購入はこちら

シーズンシート申し込み受付中